PR

【PTA総会】初めてPTA会長に就任した場合の挨拶の例文やコツが盛り沢山!

PTA総会

PTA会長に選ばれた場合、最初に行うべき重要な仕事の一つが、就任の挨拶です。

PTA総会が開催される際に行われるこの挨拶は多くの参加者がおり、
信頼を築くためには、わかりやすく心地よいものであることが求められます。

では、どのように挨拶をすればよいのでしょうか?そのポイントと具体例をご紹介します。

 

PTA総会とは?

すでにご存知かもしれませんが、確認の意味を含めて簡単に説明します。

PTA総会は、年に一度の行事で父母や教員が集まり、
主に行事や予算、役員の選定などについて協議される場です。

開催時期は学校により異なりますが、一般的に4月から5月にかけて開催されます。
会長による挨拶もこの中で行われます。参加者は主に以下の通りです。

・PTA会員(保護者や教員)
・前年度PTA会長
・新年度PTA会長候補
・前年度PTA役員
・新年度PTA役員候補
・校長先生
・教頭先生

 

 

【PTA総会用】会長の挨拶、構成と例文

以下はPTA総会挨拶文の基本的な構成と例文です。

◆自己紹介・挨拶
◆昨年度のPTA活動に対しての感謝
◆PTAの存在意義
◆会長としての抱負
◆結びの言葉

【会長の挨拶の例文】自己紹介・挨拶

【例文】①
みなさま、お忙しい中、本日はご参加いただき、心より感謝申し上げます。
今年度のPTA会長には、私、○○ ○○が就任しました。

【例文】②
皆様、本日は悪天候のなか、PTA総会にご参加いただき、誠にありがとうございます。
今年度(令和○○年度を含む)のPTA会長には、私、○○ ○○が任命されました。

【例文】③
みなさま、こんにちは。PTA総会において、
新たな役員がご承認いただきましたことをご報告いたします。名前は、○○ ○○です。

【会長の挨拶の例文】昨年度のPTA活動に対する感謝

例文①:
昨年度のPTA役員である○○様や委員の皆様には、
ご尽力いただきまして、誠にありがとうございました。
そして、新たにご参加いただく役員・委員の皆様にも、お忙しい中にもかかわらず心からのご協力に感謝申し上げます。

例文②:
昨年度のPTA会長である○○様には、
1年間を通じて数々の成果を上げていただき、心より感謝しております。
○○様の後任として、その責任の重みを深く感じております。

例文③:
前年度は前任の○○会長が
熱心にPTA活動をリードしてくださいました。
そのご尽力に感謝の意を表し、
今年度も同様にPTA活動が継続できるよう努めてまいります。

【会長の挨拶の例文】PTAの存在意義

例文:「最近では、少年少女のいじめ問題や重大な事件についての事例も沢山出てきています
。このような時代だからこそ、小学校や中学校や高校とPTA、そして地域の方々がチームとなり、
皆さまで子供を育てていくという思いが大切だと考えております。」

【会長の挨拶の例文】会長としての抱負と結びの言葉

例文①
至らない点もあるでしょうが、他のPTAメンバーや先生方、保護者の皆様に支えられながら、一年間全力で頑張りたいと考えています。

例文②
より良いPTA活動を実現するためには、子供たちの健やかな成長に必要な要素を考え、共有し、皆様のご意見を大切にして活動していきたいと思っています。どうぞ、1年間のご協力をお願いいたします。

例文③
前任者の功績を無駄にしないよう、1年間全力で頑張ります。ご支援とご協力をお願いいたします。

例文④
分からないことが多く、皆様にご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、他のPTAメンバー、先生方、そして保護者の皆様のご支援を得ながら、1年間頑張りますので、どうかご協力をお願いいたします。

例文⑤
今年度は特に、~考えていた抱負~について、皆様のご意見も踏まえながら力を注いでいきたいと考えています。至らない点もあるかもしれませんが、どうかご支援とご協力をお願いいたします。

【PTA総会用】会長の挨拶、コツや注意点

挨拶文を作成しましたら、以下のポイントに留意して練習してみてください。

【会長の挨拶のポイント①】声の大きさに注意

参加者が多い場合、会場の後ろにも人が座っているため、声が小さいと後ろの方まで届きません。
挨拶の意義を損なわないように、事前に声が適切に届いているか確認しましょう

【会長の挨拶のポイント②】ゆっくり、はっきりと読む

緊張すると早口になりがちですが、早口では内容が伝わりにくくなります。
また、棒読みにならないようにも気をつけましょう。
スピーチはゆっくりかつはっきりと読むことが重要です

【会長の挨拶のポイント③】練習が肝心

原稿が完成したら、当日までに何度か声に出して練習しておくと良いでしょう。
声に出して練習することで抑揚の付け方を磨くだけでなく、不自然な箇所や誤りに気づくことができます。

【会長の挨拶のポイント④】適切な時間を意識

挨拶の時間は1分から2分が理想的です。
長すぎると飽きられ、伝えたいメッセージが不明瞭になります。
3分以内に収めるように工夫しましょう

 

さいごに

ここまで、PTA総会における会長の挨拶の内容やコツなどについて
お伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

初対面の場では、多くの人が緊張したり声が震えたりするものです。
これは自然なことであり、誰もが経験するものです。

開き直るのも良いですね。自分だけが特別に緊張しているわけではありません。
そのことを理解するだけでも、心に余裕が生まれます。

PTA総会の挨拶は多くの参加者がいるため、特に会長は緊張しやすいですが、緊張を和らげようとするあまり、無理にリラックスする必要はありません。

ただし、緊張していても、原稿をしっかり見ながら
「はっきり」「ゆっくり」「後ろの方まで声が届くように」心がけて挨拶してください。

余裕があれば、時折周りを見ながら話すと印象が良くなります。

PTAのトップでもある会長は緊張しますが総会での挨拶はスマートにいきましょう!
リラックスした雰囲気で挨拶してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました