PR

小学校入学式に贈るPTA会長の歓迎メッセージ集【実用版ガイド】

小学校入学式

PTA会長の役割を担う方々には、多くの場面で積極的に挨拶を行うことが期待されます。
特に、入学式でのお祝いの言葉は、重要な役目の一つです。

この時、校長や教員、そして保護者の方々が集まる中でスピーチを行いますので、スムーズにそして失敗なく実施したいものです。

そこで、小学校の入学式におけるPTA会長による祝辞入のサンプルのご紹介と入学歓迎スピーチの留意点と要点をお伝えいたします。

 

PTA会長の入学式の祝辞とは?

新学期の開始にあたり、PTA会長として挨拶する際には、まず「スピーチの目的」と「対象者」について明確にしましょう。
特に、新入生の入学式における歓迎の言葉では、次の3つの要素が重要です。

・祝福のメッセージを伝える
・学校への入学を心から歓迎する意を表す
・学校の概要を簡単に紹介する

これらを心に留めつつ、「新入生」及び「その家族」に対してメッセージを送ります。
これらの要点を踏まえ、PTA会長としての歓迎の言葉を構築していきます。

 

入学式歓迎スピーチの留意点と要点

入学式でのPTA会長による歓迎スピーチにおける注意点と重要なポイントを紹介します。
スピーチを作成する前にこれらを確認してください。

適切な言葉選び

入学式には様々な家庭背景の子どもたちが参加します。
そのため、「父母」や「両親」といった表現ではなく、「家族」や「保護者」という包括的な言葉を使用しましょう。

また、身体能力に関する表現は避け、「元気に活動する」や「クラブ活動への参加」など、すべての子どもたちが共感できる言葉を選びましょう。

簡潔明瞭な結論

長々とした話は聞き手を退屈させがちです。
主題を一つに絞り、短くても内容のあるメッセージを心掛けましょう。
一方で、あまりに短すぎると伝えたいことが不足してしまうため、1~3分程度のスピーチが理想的です。

説教的な内容の回避

入学式は祝福の場です。
厳しい話や説教は避け、励ましや前向きなアドバイスに焦点を当てることが大切です。

入学式スピーチの構成

スピーチの内容を考える際には、以下の流れで整理するとスムーズに進みます。

1・新入生への歓迎の言葉
2・子どもたちへの祝福と期待のメッセージ
(小学校生活の魅力や楽しみについて触れることができます。学校の歴史や特色を紹介するのも一案です。)
3・保護者への挨拶と協力の呼びかけ
(PTA活動への参加を奨励する言葉を加えることも考えられます。)
4・締めくくりの言葉

スピーチの冒頭で自己紹介をしない場合は、締めの部分で必ず自分の名前を名乗りましょう。

挨拶の例

これから、1から4までの順番で、いくつかの挨拶の例をご紹介します。

新入生への歓迎の言葉

・例1

新しい1年生のみなさん、小学校へようこそ!入学おめでとう!
みんなは今日から、○○小学校の新しいメンバーになりました。

みんなが今、座ってしっかりと聞いている姿がとても素敵で、
まるで、もう長い間ここで学んでいるかのようですね。

(桜が満開の場合)

新しい1年生のみなさん、小学校へようこそ!入学おめでとう!
みんなは今日から、○○小学校の新しいメンバーになりました。

みんなを迎えるために、学校の庭の桜もきれいに花を咲かせてくれているよ。

(お天気がすぐれない場合)

新しい1年生のみなさん、小学校へようこそ!入学おめでとう!
みんなは今日から、○○小学校の新しいメンバーになりました。

「今日は空が少し暗いけど、みんなの笑顔がここを明るくしているね」

・例2 簡潔に言いたいとき

1年生のみなさん、そして保護者のみなさん、おめでとうございます。

私はPTA会長の○○です。PTAを代表し皆さんに簡単にご挨拶申し上げます。

・例3

校長先生やお客様からの話を、みんなよく聞いていたね。

みんなの真剣な姿を見て、とてもうれしく思いました。

みんながこの学校に来ることを、先生や上のクラスのお友達も
すごく楽しみにしていたんだよ。

新入生へのメッセージ

例1

今日から、みんな小学生だね!
小学校って、本当に楽しい場所なんだ。
勉強がちゃんとできるかな、学校に慣れるかな、給食を全部食べられるかなって、
少し心配かもしれないけど、大丈夫だよ。

先生や先輩たちが、優しくサポートしてくれるからね。
わからないことがあったら、いっぱい質問して、一緒に解決しようね。
そして、勉強もスポーツも、面白いと思ったことには、どんどん挑戦してみよう!
学校での友だちとの時間は、もっと特別で楽しいものになるよ。

例2

国語や算数、理科など、まだ始めたばかりでわからないことがたくさんあると思うよ。
でも、今日のように先生の話をしっかり聞いていれば、
すぐにいろいろなことができるようになるからね。

大事なのは、友だちや先生の話をよく聞くこと。
そうすれば、勉強も友だち作りもうまくいくよ。

例3

これから、足し算や引き算、漢字など、たくさんの新しいことを学ぶよ。
始めは、ちょっと心配や不安があるかもしれないけど、大丈夫!
この学校の6年生も最初はみんなと同じだったんだ。
わからないことがあれば、先生やクラスの友だち、先輩にどんどん質問してみよう。
そうすると、学校生活がもっと楽しくなるよ!

例4

幼稚園や保育園とは違うことが、小学校にはいっぱいあるよ。
国語や算数、社会などの勉強はもちろん、楽しみにしている給食もあるね。
この学校の給食では、地元の特産品を使った美味しい料理が出るから、お楽しみに!
放課後や休み時間には、図書館で本を読んだり、
友だちと校庭でバスケットボールをしたりして遊ぶことができるよ。
これからの6年間で、たくさんの新しいことに挑戦して、自分の好きなことを見つけてね。

保護者の皆様へ

例1

保護者の皆様、今日はお子様の大切な一日をお祝いします。
当校は、自然豊かな環境の中で○○年の歴史を持ち、
生徒たちが自然を身近に感じながら学べる場を提供しています。
校庭の菜園で四季折々の野菜を育てるなど、実践的な学びの場を大切にしています。

例2

お子様が小学校生活を始めるにあたり、学科の好き嫌いや毎日の通学についての不安があるかもしれません。
しかし、笑顔で学校生活を送ることの大切さ、宿題の習慣化、
そして健康的な生活リズムのサポートが何より重要です。

例3

PTAでは、安全な通学環境の確保や放課後の活動支援など、
子どもたちが安心して成長できる環境作りに努めています。
地域全体で子どもたちの安全に取り組むことの重要性を認識し、活動を展開しています。
保護者の皆様の理解と協力をお願いいたします。

例4

本校では、生徒間のコミュニケーションや仲良しの精神を育むため、
上級生との交流活動に力を入れています。
共同で課題を解決する経験を通して、目標達成能力や人間関係の構築、協力する心を育むことを目指しています。

例5

お子様が小学校に通い始めるこの時期に、保護者の皆様も不安を感じていることでしょう。
しかし、当校は先生方や地域社会の支援により、お子様が学校生活を楽しめるような環境を整えています。
秋の芋掘りや冬のスキー教室など、楽しいイベントも多数企画しており、
これらを通じてお子様の学校への愛着を深めることができます。
ぜひ、これらの活動に参加し、学校生活を一緒に盛り上げていきましょう。

 

結びの言葉

例1

今日は素晴らしい一日でしたね。
私たち保護者も、子どもたちの新たなスタートを全力でサポートし、
学校生活を豊かにしていきたいと思います。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

例2

忙しい中、本日はありがとうございました。
PTA活動へのご参加とご理解を心よりお願い申し上げます。
一緒に、子どもたちのために素晴らしい環境を作り上げていきましょう。
これをもって入学式のご挨拶とさせていただきます。

例3

最後に、今日一日の終わりに、
新しい1年生たちが笑顔で楽しい学校生活を過ごせることを心から願っています。
この言葉をもって、本日の式を終わります。

 

まとめ

小学校での新しい始まりにおいて、PTA会長による挨拶は大変重要な意味を持ちます。
この挨拶の中心となるべきポイントは以下の二つです。

・新入生およびその家族に向けたお祝いの言葉
・学校生活への参加を温かく迎える心

これらの言葉を伝えることは大切です。
皆さん楽しみにしている中、不安も感じていることでしょう。
そのような時に、安心感を与える声掛けができると良いですね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました