PR

女性PTA会長向けの卒業式ファッションガイドと寒さ対策

小学校卒業式

小学校のPTA会長として、卒業式や入学式でのスピーチは避けられない役目です。

「卒業式が近づいてきたけど、何を着ればいいの?」現在、私が直面している問題です。会長としての役割も、あとわずかです。

卒業生の一員である母親として、また重要な式典で保護者を代表してスピーチをするPTA会長として、どのような服装を選ぶべきかは大きな課題です。

他にも多くの女性PTA会長が同じ疑問を持っているでしょう。

これまで数多くの場面で挨拶をしてきましたが、卒業式は他とは異なる特別なイベントです。適切な服装は何でしょうか?

特に、卒業生の母親にとっても、どのような服装を選ぶかは難しい問題です。

今回は、女性PTA会長に適した卒業式の服装について探求してみました。

着物は美しい選択ですが、実用性や準備にかかる費用も考慮する必要があります。

洋装、和装、パンツスーツ、スカートなど、様々な選択肢について検討しました。

卒業式でのフォーマルウェアは適切か?

多くの人が、冠婚葬祭に適した黒のフォーマルウェアを思い浮かべるかもしれません。子供の頃の記憶から、黒のフォーマルウェアにコサージュをつけた母親たちの姿が目に浮かびます。

しかし現代では、ブラックフォーマルは主に葬儀用と見なされがちで、明るい場にはそぐわないとされています。

ダークスーツなら問題なく、地域による差異はあるものの、過去の参加者に確認することが重要です。卒業生や保護者より目立たないことも大切です。

女性は、コサージュやアクセサリーで華やかさを加えることが推奨されます。
男性は、パターン入りの生地は避け、ネクタイやポケットチーフで華やかさを添えるのが良いでしょう。

 

和装か洋装かの選択

PTA会長としてふさわしい服装に関する考えをお伝えします。適切なスタイルとは何か、についてです。調べてみた結果、「派手過ぎずに品格を保つ」ということが重要だとわかりました。

西洋式のドレスコードも考慮に入れられますが、結局のところ、伝統的な日本服がおすすめされていることが分かりました。

卒業式のようなイベントには、卒業生や学校関係者ばかりでなく、様々な分野からの来賓が出席します。

多くの出席者に対する敬意を表し、そして代表としての役割を果たすことを考えると、装飾的なアクセサリーを加えたスーツよりも、シンプルで伝統的な日本の衣装が控えめで適していると考えられます。

 

PTA会長の小学校卒業式向けの着物選び方

最近、若い人たちの間で正式な着物を身につける機会が少なくなっています。

さまざまな種類があり、どの場面でどの着物を着るべきか決めかねることが、着物を敬遠する理由の一つになっているようです。

特に、卒業式のような正式な場において、どのような着物が適しているのかについての規則があるかどうかが気になるところです。

調べてみたところ、卒業式では「色無地」や「付け下げ」「訪問着」などの準礼装がふさわしいとされています。

これらのポイントを押さえておくことで、PTA会長として適切な着物選びに役立つでしょう。

卒業式向けの理想的な着物スタイル

・着物の色は優しい色合いで(例:ペールブルー、ラベンダー、クリーム色)
・帯は金や銀を基調とした華やかな袋帯を選ぶ
・柄がある場合は、高雅な古典柄や吉祥文様を選択
・襟は清潔感のある白を、襦袢は目立たないシンプルなものにする

卒業する子供たちがイベントの中心であることを考慮し、保護者は目立ち過ぎない服装を心がけることが肝心です。

特に、PTA会長としてスピーチを行う女性の場合、着物選びには更に慎重になる必要がありそうです。

 

PTA会長として卒業式にふさわしい着物レンタルの選択肢

和服を選ぶ際にはいくつか障壁があります。所有していない、購入費用の高さ、適切な髪型のためのスタイリングが必要など、和服を諦める理由は様々です。

子どもの特別な日にふさわしい姿でいたいなら、着物レンタルは良い解決法となります。このサービスは、貸衣装店や美容室、写真館など多くの場で利用できます。

貸衣装店や美容室では、和服セットにメイクやヘアセットを含むお得なプランを提案してくれることもあります。色や柄、帯の選び方に不安があっても、専門のアドバイスが受けられるため心配はいりません。

地域差はありますが、和服レンタルは大体2万円から可能で、着付けやメイク、ヘアセット込みでも5万円以内で済み、卒業式に相応しいスタイルを完成させることができます。

購入するよりも後々の使い道に悩むことなく、経済的なメリットも大きいため、レンタルは魅力的な選択です。

 

やはり洋装で!というPTA会長の洋装選びのヒント

たとえPTA会長でも、卒業式への洋装出席が慣習になっている場所もあるでしょう。

そのような状況に対応するためのアイデアが必要なら、次のようなポイントを考慮してみてください。

ポイント:

・濃い色調の衣服を選ぶ(ネイビーやグレー等)
・年齢に合わせて、体型を補正するようなデザインを選ぶ
・実用的でありながら、オフィス用のようなデザインは避ける
・コサージュよりも、簡潔なパールのネックレスが好ましい

女性がパンツスーツを着用すると、式典ではカジュアルに映ることがあります。選ぶ余地があれば、パンツスタイルよりもスカートを選ぶ方が良いでしょう。

 

そして寒さへの対策も忘れずに!

暖かいアクセサリー、インナー、ホットパック
体育館など、学校の中には冷え込む場所がしばしばあります。トイレに行きたくなるような寒さは、式典に集中できない原因にもなり得ます。フォーマルなシーンでのストッキング着用は一般的ですが、寒さ対策も忘れずに。

ひざ掛け・ストール

白やグレーなどの控えめな色のひざ掛けやストールが適切です。

※式の際に持ち歩くと目立つ場合は、事前に席に置いておくと良いでしょう。

暖かいインナー

機能性に優れた薄型のインナーウェアを選びましょう。インナーパンツやレギンスも効果的です。適切な丈を選べば、スカートからは見えません。

ホットパック

貼り付けタイプのホットパックをお腹や腰に使うと効果的です。足元には、靴用ホットパックを。ストッキングの上から使用する場合は、低温やけどに注意し、フットカバーを併用すると安心です。

スリッパの代わりに

学校提供のスリッパは滑りやすく、歩きにくいことがあります。ペタンコのバレエシューズやフラットパンプスを持参することで、安全かつ暖かく過ごせます。また、靴用ホットパックを入れやすい利点もあります。

 

まとめ・上品な態度で装いを美しく

今回、卒業式における女性PTA会長の適切な服装選びについて考えてみました。

自分をより良く見せたいという願望は誰にでもあるもの。だけど、場に合わない選択はしたくないですよね。

選び抜いた衣服や着物を着る際は、ふるまいや立ち姿にも目を向けましょう。一人で決めかねる時は、専門のアドバイスを受けるのも良い選択です。

私もこの度の調べを踏まえ、専門家の視点を加えて卒業式の衣装選びを試みるつもりです。

皆さんもこの記事のヒントを活かして、記憶に残る卒業式にしてください。
子どもにとっても、親にとっても素敵な一日になりますように。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました