PR

髪型ガイド:卒業式・入学式に出席するPTA会長のためのスタイリング提案【女性編】

小学校入学式

卒業式などの学校行事において、女性PTA会長は見た目にも品格を求められる立場にあります。
以下のヘアアレンジは、そのような公式な場に相応しい品位と、実用性を兼ね備えたスタイルを提案します。
こちらでは、自宅で簡単にトライできる髪型をご紹介します。

女性PTA会長のヘアスタイルに関する5つのアドバイス

1・髪の毛が乱れて見えないように、余分な髪の毛は最小限に留めましょう。
2・子どもたちがイベントの中心であるため、過度に派手な髪型は避けるべきです。
3・強くカールさせたり、過剰なボリュームは抑えるように心がけてください。
4・髪飾りは控えめなものを選びましょう。
5・前髪のスタイリングには特に注意を払ってください。
お辞儀をした後で前髪を気にすることなく、髪を整える動作を避けたいですよね?
束ね髪やハーフアップ、髪留めを使用して、髪が顔にかからないようにするスタイルがおすすめです。

これらのポイントを踏まえて、入学式・卒業式にふさわしいヘアスタイルを選んでみてくださいね。

 

【スーツスタイルに合わせるアレンジ】

マジェスティックハーフアップ:

フォーマルなスーツによく合い、エレガンスをプラスするスタイル。
公式行事での挨拶や写真撮影に映えます。

髪全体を軽く巻いてナチュラルなウェーブを作ります。
トップの髪を取り、ゴムで結んでから一度くるりんぱし、ボリュームを出します。
サイドの髪をねじりながら後ろで合わせ、くるりんぱのゴムの位置でピンで留めます。
最後にマジェスティックなアクセサリーをゴムの上に飾ります。

サイドアレンジバナナクリップ:

簡単にできる上に整えやすいため、忙しい準備期間中でも手軽にスタイリング可能。
バナナクリップは取り扱いが容易で、整髪を保ちつつ品格を損なわない選択です。

右サイドの耳上から髪を二つに分け、上の部分を先にねじってピンで固定します。
下の部分もねじり、同様にピンで留めた後、三つ編みを作ります。
三つ編みをゆるく引き出してから、バナナクリップで留めてボリュームを出します。

二段くるりんぱハーフアップ:

二重のくるりんぱがボリュームと動きを出し、上品さを演出します。
控えめながらも、品のあるスタイルは会長としての立場を象徴します。

トップの髪をくるりんぱし、その下の髪で再度くるりんぱします。
くるりんぱした部分をゆるく引き出してボリュームを出し、ピンで隠れるように髪を巻きつけます。

リラックスポニーテール:

落ち着いた雰囲気を保ちながらも、若々しさを演出。
長時間のイベントでも快適に過ごせる実用性を考慮しています。

トップと後頭部の髪をゴムで結び、残した髪を二つに分けて、結んだ部分の上でくるりんぱします。
サイドの髪を後ろに持ってきて、ねじりながら結び目に入れ、ピンで固定します。

ミディアムヘアのシニヨン:

クラシックで格式高い印象を与えるシニヨンは、フォーマルな装いにふさわしい落ち着きを提供します。
ミディアムヘアでも実現可能で、フォーマルな装いにふさわしい落ち着きを提供します。

片サイドの髪を残して、残りの髪を三つ編みにします。
三つ編みを引き出してボリュームを出した後、上に丸めてピンで固定します。
残したサイドの髪をねじり、三つ編みの上で固定します。

 

 

【着物に映えるアレンジ】

ギブソンタック:

伝統的な和装にマッチし、モダンな感覚を加えるギブソンタックは、格式ある行事に相応しい選択。
かんざしで和の美をさりげなくアピールできます。

毛先を軽く巻いてワックスで整えます。
髪を後ろでまとめ、低い位置で結んでからくるりんぱし、毛先を内側に折り込みます。
トップを引き出してボリュームを出し、かんざしで飾ります。

自分でできる着物アップヘア:

着物の装いに合わせたアレンジは、自身で手軽にできる点が魅力。
PTA会長としての忙しさの中でも、短時間で凛とした美しさを実現できます。

耳から上の髪を上げて仮止めし、後頭部の髪を少し取って三つ編みにし、それをくるくるとまとめてピンで固定します。
2. 下の髪を二つに分け、ねじりながら上の三つ編みに巻き付けてピンで留めます。

仮止めした髪を下ろして、上からピンで留めて隠し、最後にかんざしを挿して完成します。

セミロングのアップヘア:

どんな髪の長さでも美しくまとめ上げることができるこのスタイルは、
多忙なPTA会長にとっても実践しやすく、フォーマルな場でも自信を持って臨めます。

前髪を除き、トップの髪の1/4を取ってクリップで仮止めします。
残りの髪をゴムで結び、お団子にして基礎を作ります。
襟足の髪を分け、それぞれひねりながらお団子に向かってピンで固定します。
トップの髪を前後に分けて、ボリュームを出しつつ、ゴムで結び、ピンでお団子に固定します。
前髪をサイドに流して、全体のバランスを整えた後、かんざしで装飾します。

5分で完成する上品まとめ髪:

準備時間が限られている朝でも、5分で完成するこのアレンジは、急ぎの準備にも対応可能。
上品さを保ちつつ、時間を有効に使えるため、PTA会長としての責任ある立場にもふさわしい選択です。

全体の髪を後ろで一つにまとめ、くるりんぱします。
毛先をゴムで結んでくるりんぱの中に折り込み、ピンで固定します。
バレッタやヘアアクセサリーを使ってピンを隠し、洗練された印象にします。

着物向けのまとめ髪:

和装において重要なのは、伝統的な美しさと現代的な感覚の融合です。
このアレンジは、着物の格式を損なわずに、現代のエレガンスを加えることができます。
公式な場での品位を保ちながら、現代の女性リーダーとしての姿勢も示せます。

トップの髪をねじり、ピンで仮止めします。
全体を後ろで低い位置で一つにまとめ、ゴムで結び、毛先をピンで固定します。
ねじった部分のボリュームを出し、お団子の部分も引き出してボリュームを出します。

着物にもスーツにもギブソンタックアレンジ:

スーツにも和装にもマッチするこのスタイルは、多様な行事に対応するPTA会長にとって理想的です。
一つのアレンジで多くの場面に適応できるため、準備の手間を減らしつつ、どんな場面でも品格を保つことができます。

毛先を巻いた後、髪を後ろでひとまとめにして、後頭部より下でゴムで結び、くるりんぱします。
残った毛先を丸めてゴムで結び、くるりんぱの中に折り込みます。
ピンで固定し、丸めた部分を少し引き出してボリュームを出し、完成させます。

 

まとめ

これらのヘアアレンジは、女性PTA会長としての立場を考慮した上で、
公式な場においても品格を損なわないようなデザインをご提案しています。

フォーマルなスーツから伝統的な和装まで、様々な服装に対応可能なスタイルをお伝えしました。

これらのスタイルは、品位ある見た目を保ちつつ、実用性も考慮しているため、
PTA会長として多忙な日々を過ごす中でも、容易に実践しやすいものばかりです。

重要なのは、外見の美しさだけでなく、その立場にふさわしい品格と機能性を兼ね備えたアレンジを選ぶことです。

準備の際は、髪型だけでなく、全体のバランスや装いにも注意を払いね、素敵な一日をお過ごしくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました