バーベキューコンロの片づけって面倒…超簡単な裏技ってないかな!?

バーベキューを楽しんだ後の一仕事。

これさえなければ、バーベキューって楽しいのに

と思ったことありませんか?

もしこの面倒な片付けが、超簡単な裏技で

済ますことができれば、うれしいですよね。

バーベキューももっともっと楽しめることでしょう。

ここでは、

■バーべキューコンロの片付けの裏技

バーベキューコンロの油汚れをきれいにする方法

バーベキューコンロの焦げを簡単に落とす方法

をお伝えします。

スポンサーリンク

バーベキューコンロの片づけの裏技とは?

裏技というより、段取りになります。

〈準備物〉

軍手、新聞紙、金属ブラシ、タワシ、

アルミホイル、ビニール袋、キッチンペーパー、

使い捨ての布(ウエス)など充分に準備しておきましょう。

〈方法〉

油汚れや、焦げを落としやすくするために、

コンロの炭がまだ残っているときから

掃除を始めましょう。

焼網についているタレや油などを残り火で

焼ききってしまいます。(炭化させます)

そうすることで、この後の作業が

とてもやりやすくなります。

使用したコンロなどが充分に冷めてから、

片づけを始めましょう。冷めるまで待てないとか

時間がないからと言って、コンロに直接

水をかけて冷ますのは決してしないでください。

コンロの後片付け以上に、かけた水の後始末が

大変です。できるだけ、水の使用は

最低限に抑えたほうが片づけしやすいです。

バーベキューコンロの油汚れをきれいにする方法

コンロの油汚れには「重曹」が便利です。

アウトドア用品店、ホームセンターなどにも

売っていますが、100均に売られている

「重曹」でも充分にきれいになります。

もちろん、油汚れ用洗剤やクレンザーなどもよいでしょう。

少量の水と重曹を使って、油汚れを落とします。

重曹の細かい粉が研磨剤の役割も

果たしますので、とてもきれいになります。

汚れが落ちたら、しっかりと重曹の拭き残しが

ないように拭き取っておきます。

拭き残しがあると、重曹が結晶化して

白くなってしまいます。有害ではないので

見た目が気にならなければOKです。

アルカリ電解水クリーナー

(商品名:セスキの激落ちくん スプレー)

洗剤を使いたくないところの汚れ落としに、効果的です。

アルカリ電解水の力で汚れを落とす、

なかなかの優れものです。(環境にも優しく、

排水も汚れず、除菌、消臭効果も期待できます。)

スプレーを吹きかけるので、新聞紙などを広げて

周りに汚れが飛ばないようにしておきます。

コンロにアルカリ電解水クリーナーをスプレーして、しばらく待ちます。

徐々に油汚れが浮いてきます。

浮いてきた油汚れを、いらない布(ウエス)

などで、あまりこすらずにふき取っていきます。

拭き取ってもまだ汚れがついている場合は、

もう一度クリーナーを吹き付けてから拭きます。

スプレーを吹き付けるので、コンロの

意外なところにクリーナーが飛んでいる場合や、

その周りにも飛んでいることもありますので、

しっかりと周りを見回して汚れを

残さないように、きれいにしてくださいね。

スポンサーリンク

バーベキューコンロの焦げを簡単に落とす方法

焦げ落としをするときに、いきなり金属ブラシや

金属タワシで、ゴシゴシとやらないでください。

コンロをキズつけてしまいます。また

そのキズから錆が発生してしまうかも

しれません。どんなに優秀な焦げ落としタワシ、

焦げ落とし洗剤でも多少細かいキズがつくことは覚悟してくださいね。

まず、金属ブラシ、タワシ、焦げ落とし洗剤を

使う前に、コンロに敷き詰めたアルミホイルの

あまりで焦げの部分をこすります。

激しくこするのでなく、必要なら、少々の水を

たらしながら、細かくゴシゴシとこすります。

焦げ(汚れ)が徐々に落ちてきます。

もし使っているアルミホイルが小さくなったら、

また少し足してください。あまり小さい

アルミホイルでこすると一緒に手もこすって

しまいますので気を付けてくださいね。

その後は、アルミホイルを残さないように、

よく拭きます。

あまりにもひどい焦げは、バーベキュー場では

落としきれないので自宅で落とすとよいでしょう。

過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウムに水を混ぜ、

強力な発砲効果で汚れを分解することで

楽にきれいに落とすことができます。

商品名:ミヨシ 暮らしの過炭酸ナトリウム

など他にもたくさんあります。

〈方法〉

1・過炭酸ナトリウム水溶液を水で溶く

2・1にコンロを付け置きしておきする

3・浮き出てきた焦げを軽くこすり落とす

〈効果〉

漂白、除菌、消臭。

塩素系ではないので、とても環境にも優しく、

殺菌作用もほとんどありません。

より強力に洗浄したければ、

粉状の過炭酸ナトリウムをお勧めします。

コンロを付け置きできない場合

水溶液をコンロにたっぷりと吹き付けて

汚れが浮くのを待ってください。

スポンサーリンク

バーベキューコンロの殺菌・油臭さなどの嫌な臭い消しと錆防止のためには?

バーベキュー場では場所や時間的にコンロなどを

乾かすことができないことが多いので、帰宅したら

しっかりと完全に乾かしましょう

これは面倒でもきちんと乾かしてください。

できれば、太陽光に充てて乾燥させることを

おすすめします。自然の光(紫外線など)が殺菌し、

油臭さなどの嫌なにおいを消してくれるからです。

しっかり乾燥させたら、薄くサラダオイルなどを

表面に塗り、保護しておくと防止になります。

まとめ

ここまで、面倒なバーベキューコンロの

片付けを簡単にする方法をお伝えして

きましたが、いかがでしたか。

簡単にポイントをまとめます。

◆油汚れや焦げは、炭の残り火で焼きる

◆油汚れには重曹を使って落とす

◆焦げはアルミホイルでこすり落とす

◆洗い終わったら、水気は必ず良く拭き取る

その後、太陽光で自然乾燥し、殺菌と消臭する

◆乾燥後、薄くサラダオイルなどを

表面に塗って、錆を防ぐ

楽しんだ後には、道具の

メンテナンスを怠らずにやっておきましょう。

これで次回のバーベキューも楽に始められますよ!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする