お風呂掃除の拭き上げって必要!?簡単!日頃のお掃除方法!

お風呂掃除、洗った後どうしていますか?

掃除して一安心、そう言って安心していませんか?

濡れたままだとカビの原因となります。

カビを防ぐ為に浴室を拭き上げる方法

ネットをにぎわせています。

本当に拭き上げる必要はあるのでしょうか?

また、拭き上げる方法は?

気になる、お風呂の拭き上げについて考えます。

日頃のお掃除方法

スポンサーリンク

お風呂掃除、色んな方法があります。

お湯が浴槽に入っている状態でボディソープで洗ってしまう

人の垢などはこれでキレイに落ちてしまいます。

床もこれで結構落ちるのです。

今、話題のナチュラルクリーニング、

重曹やクエン酸スプレーを使う方法。

電動掃除ブラシを使って手が届かない天井の掃除も

済ませることもあるでしょう。

それでも落ちない。

時間をかけたくない方には、

新発売のこすらず落ちる風呂用洗剤を使ってしまいましょう。

洗剤をかけて暫く置いたら、後は流すだけ。

ゴシゴシこする必要が無いのは助かりますよね。

体力の無い方、疲れた時、

時間の無い方には堪らない味方、方法ですね。

でも、掃除をしてどんなに綺麗にしていても、

浴室が濡れたままでは直ぐにカビが生えてしまいます。

綺麗な浴室を保つのに、水分は大敵です。

カビは水分が大好き。恰好の餌になるからです。

シャンプーや石鹸の脂肪分も水と結びついて頑固な水垢、

石鹸カスになってしまいます。

こんな状態に成る前に手を打ちましょうね。

浴室が乾くまで待てない人

自宅の浴室内をサウナ状態にして楽しむ方も多いです。

サウナまで出かける時間もかからず、肌とのどのケアには

もってこいの方法です。

しかし、湯気が充満し、

浴室内はかなりの高温になっている状態です。

浴室の天井から水滴が落ちるような状態のまま

換気もせずに、放っておいたら、

間違いなくカビが発生してしまいます。

壁面も同じです。

こういう場合は一刻も早く水分を拭き取る必要があります。

浴槽のお湯はさっと汚れ(垢など)を落とし、抜きます。

この時、即座に窓を開けたり、換気扇を回して

湯気を抜きましょう

速やかに冷水で浴室内の温度を下げ、

水分の吸収に優れたタオルで吹き上げます。

このような場合で無く、シャワーだけしか使わない。

入浴時間が短く、湯気がこもらない時は、

入浴後、浴室は入浴後に窓を開けたり、

換気扇を回しておくだけで充分に乾燥するものです。

拭き上げの必要は無いようにも思えます。

肝心なのは、浴室内にこもった湯気、熱気を外に逃がし

空気の流れを良くすることです。

その為には、普段は入浴時から窓は開けておく。

換気扇を回して置くといいのです。

入浴前に窓を開け、換気扇を回して、空気の流れを

作っておく方法もあります。

それでも浴室が乾くまで待てない。

すぐに乾いて欲しい人は浴室内を拭き上げましょう。

特にマンションなど換気扇のみ、窓が無い浴室の場合は、

拭き上げる方法が、乾燥させるのには

手っ取り早いカビ予防の方法なのでしょう。

拭き取りの方法は、2ステップ

①熱いお湯をかけて蒸発を促す。

(タイルなどは熱いお湯をかけると直ぐに蒸発しています。)

②乾き切らなかった水道のカランやドアなどを

乾いたタオルで拭き取る。

理想はお風呂から出る時には浴室がカラカラに乾いている事です。

ホテルに宿泊、利用するとお風呂周りって

いつもカラカラに乾いていますよね。しかもキレイです。

それは、この拭き上げをするからだそうです。

ホテルでは掃除をしないといけない場所、部屋は沢山ある。

そんな時、家庭のように時間をかけている暇はありません。

短時間に、風呂もカラカラにする必要があるから、

拭き上げるのですね。

早く乾燥させたい人は、風呂上り、体を拭くついでに床や

タイルを拭き取りましょう。

身体用と同じタオルでもいいのですが、

別に吸収性に優れたスポンジやタオルを用意しておくと

何かこぼした時にも使いまわせて便利です。

忘れてはいけない、お風呂の備品の掃除

浴槽、タイル、床等は気を配りますが、

意外とイスやお風呂のフタ、

お風呂ラックなどの掃除をわすれがちです。

シャンプーやボディソープのボトルの底もそうです。

これらもカビが生えやすい物です。

ボトルの底はキレイに洗い、

イスやお風呂のフタは、浴槽にお湯を張り、

洗剤を入れて漬けておいて

汚れをふやかしてから洗っておきましょう。

きれいに洗ったら、

きちんと拭き上げて、磨いておきましょう。

まとめ

入浴後に風呂、備品を拭き上げる。

これも1つのカビ予防です。

でも、拭かなくても入浴中のちょっとの工夫で

拭き上げる必要もなくなります。

我が家は浴室の窓は開け、

時にはドアも全開にして

ただ乾燥させているだけです。

情報に流されることなく、自分の知識と経験で

お風呂をキレイに保って下さいね。

きれいな浴室で疲れが取れる、

バスタイムを楽しんで下さいね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする