芝桜の育て方たった4つ気を付けるだけで冬を乗り切れる!?

春になると咲く芝桜。

芝桜は、ハナツメクサともいいます。

芝にサクラに似た可愛い花を咲かせて、

一面に広がるととても綺麗ですよね。

花の絨毯のようで見るのも楽しみです。

地面を覆い尽くすように咲いているため、

土の流失も防ぐための花壇の縁取りや、石垣

ノリ面などに利用されています。

芝桜はあまり肥料もいらず、

病気や乾燥にも強いと言われています。

そんな芝桜を自宅で育てている方、

寒い冬どう乗り切るか?

何に気を付けたらいいのか?

より綺麗に長持ちさせるためのポイントを

詳しく説明していきます!

スポンサーリンク

あれ?芝桜が冬になったら茶色に…大丈夫?

春の芝桜は可愛いお花で満開です。

夏〜秋にかけては緑色です。

では冬はどうなるんでしょうか?

茶色になります。

が、枯れたわけではないんです。

春になると自然に緑になってきます。

寒くなるとともに茶色になるのは普通のこです。

葉全体や葉の一部が茶色になったりするのは、

霜が降りたときになります。

これはただ単に葉が変色しているだけです。

ただ霜柱が立って、根が出てきた場合は

もう一度土の中に埋め戻しましょう。

そのまま放置すると根腐れして枯れる原因に

なってしまいます。

↑心配なときは…

※ホームセンターなどに売っている、

寒冷紗(かんれいしゃ)という薄い布を

かけておくと良いでしょう。

霜対策にはなりますが、ずっとかけておくと

蒸れの原因にもなるので寒さが落ちつくまでです。

育ててみて枯れているのか?

季節による変色なのか?

わからない場合は、専門の方に聞いてみるのも

1つの手だと思います。

スポンサーリンク

ここがポイント!芝桜の冬の手入れ

芝桜はもともと寒さいに強いんです。

なので特別寒さ対策をする必要はありません。

冬は芝桜の成長も止まりますので手入れ自体は

割と簡単なんです。

では、今から寒くなる冬になる前にやっておく

4つのポイントをお伝えします!

1・刈り込みのタイミング

まず、花が咲き終わるのを待ちましょう

咲き終わってから刈り込みをしてあげると

綺麗な花を保つことができますよ。

芝桜が成長してくると、株どうしが密着

してきます。密着してくると中が

蒸れてくるので、風通しが悪くなります。

草刈り機などで刈り込みしてあげると

いいでしょう。

開花が終わり、少し花が残っていても大丈夫です

刈り込みをしたらほとんど何もしなくていいのです。

実際に、私の祖母が自宅の前の一面を芝桜に

しています。冬はかなり雪がつもる地域ですが

毎年春には綺麗に咲いています。そして手入れ

という手入れは、ほとんどしていません。

花が咲き終わったら刈り込みだけしていました。

冬だからといって手入れをマメに

しなきゃいけない植物ではないんです。

スポンサーリンク

2・雑草はちゃんと取っておく!

株が大きく育つ前、株と株の間に隙間がある状態

だと草は生え続けます。雑草を

そのままにしておくと、どんどん芝桜を

覆い尽くしていきます。

春、一面に綺麗に咲かせるには雪が降る前に

雑草を取っておきましょう!地面が見えなくなる

くらいに芝桜でうまると、雑草も生えてこなくなります。

※スギナやカヤなどの強力な雑草が

生える場所では抜根してから植え付けることを

オススメします!

3・水の管理

比較的に乾燥に強い植物ですので、加湿には

弱いのです。水の与えすぎは厳禁です。

※夏の水やりは特に注意!

気温が高くなってからの水やりは、

土の中の水が熱くなり枯れる原因に

なってしまいます。

4・肥料を与える時期

2〜3月頃に与えると花の付きが良くなります。

※緩効性肥料コロロングを与えれば

肥料焼けを起こす心配がありません。

肥料は植え付けた月と刈り込みをしたときの

2回だけあげれば十分です。

まとめ

芝桜は冬にあまり手入れをしなくても

大丈夫です。ただ植えるタイミングによっては、

冬に水やりや肥料をあげたりしなければ

ならない時もあります。

芝桜の特性を良く調べてから、冬に

なるまでの間に備えておくことが大切です。

冬は雪に埋もれてしまっても平気で、

寒さや乾燥にも強い芝桜です。

ただ芝桜の色によっても強度が違います。

これらを踏まえて、

1・刈り込みのタイミング

2・雑草はちゃんと取っておく!

3・水の管理

4・肥料を与える時期

この4つに

気をつけておくと毎年ステキな花を

咲かせてくれることでしょう。

春を楽しみに待ちましょう。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする