資格取得が趣味のあなたへ!変りダネから履歴書にかける資格まで厳選

趣味の資格からビジネスに必須の資格、

国家資格まで、多種多様な資格があります。

取得に難しいものから、数時間の勉強でとれるもの

たくさんある資格からどれを選びますか?

スポンサーリンク

ちょっと変わった資格のおススメ5選

1・インターネット旅行情報士

インターネット上の旅行情報を検索、活用できる

知識を持ちつつインターネットの基礎知識や

接続設定などの実務能力を認定する資格です。

(旅行もインターネットで検索する時代

正しい知識でアドバイスしてもらえるのは嬉しいです)

・葬祭ディレクター技能審査

葬祭利用者の立場に寄り添って、細やかで

専門的知識を持ち葬祭サーピスを提供するに

ふさわしいかどうかを審査認定する資格です。

 

・東京シティガイド検定

大都市、東京の成り立ち、生活、文化など

総合的に学んで海外や来日された方々に東京を

紹介する人材を認定する資格です。

2020年は東京オリンピック、パラリンピックが

開催されます。東京を紹介するよい機会です。

人気のある資格です。

・健康管理能力検定

体内、生活リズムの広い知識が学べる

文部科学省後援の検定です。

人の体内時計に注目して、その動きや仕組み

体内リズム、健康管理、予防医学などの

理解度をはかる検定です。

・ドックライフカウンセラー

人(飼い主)と犬(ペット)の社会的関係などから

犬または人に対してカウンセリングを行なう認定資格です。

人と犬、いつまでもいい関係を築いていけるような

アドバイスをします。

持っているとかっこいい資格のおススメ5選

流行のIT関係、マネー関係など持っていると、

会社でも一目置かれるような資格を紹介します。

 

・MOS(マイクロオフィススペシャリスト)

PCスキルを証明する資格です。

 

・ITパスポート

情報処理の促進に関する法律に基づく

国家資格です。ITに関する正しい知識を

持っているという証明ができます。

 

・マネーライフプランナー

生活に密着したお金に絞って学習してお金に

強くなることで悩みをクリアにする

エキスパートを認定します。

・宅地建物取引士

宅地建物取引業(不動産業)で働くときに

必要な資格です。

・介護事務

介護関係の専門知識の証明する資格です。

趣味の資格取得は履歴書に書ける?

趣味の延長でとった資格も、

立派に履歴書に書くことができます。

就職しようと思っている会社に合った資格はどれですか?

家電・電気関係には

「家電製品アドバイザー」

「家電製品エンジニア」

「ラジオ・音響技能検定」

「電気工事士」

「CATV工事技能者」

「電気主任技術者」

「電気通信主任技術者」

「電気工事施工管理技士」など

建築、施工関係なら

「防火管理者」

「危険物取扱者」

「ガス主任技術者」

「コンクリート技師・診断士」

「ボイラー技士」

「造園施工管理技士」

「管工事施工管理技士」など

食品関係は

「パンコンシェルジュ」

「スイーツコンシェルジュ」

「ワインソムリエ」

「野菜ソムリエ」

「薬膳コーディネーター」

「利き酒師」など

体のケアには

「カラーコディネーター」

「カラーセラピー」

「ネイリスト検定」

「リンパケアセラピスト」

「整体ボディケアセラピスト」

「アロマテラピスト」

「「アロマコーディネーター」

「リフレクソロジー」

「アートセラピー」など

 

家事全般には

「お掃除スペシャリスト」

「ハウスクリーニング技能検定」

「家事代行アドバイザー」

「ホームアテンダント検定」

「家政士」など

スポンサーリンク

これなら取得した資格を履歴書に書ける!おススメ5選

普段の生活では、使わないかなと思われる資格も

これからの社会ではきっと必要になるもの、おすすめ5選です。

・終活アドバイザー

終活に関してじっくり話を聴けるスキル持っていると証明する資格です。

人生の終い方を一緒に考えてアドバイスします。

・食生活アドバイザー

広い視野から食生活をとらえて、

食生活や健康面に対して提案ができる資格です。

何をどのように食べたら、健康に過ごせるのか

迷う人にアドバイスします。

・整理収納アドバイザー

物や部屋が片付かない原因を根本的に解決する

ためのノウハウ ・メソッドをお伝えするための資格

断捨離が流行しています。

片付けに悩む人へアドバイスします。

・介護予防健康アドバイザー

中高齢者が健康的な暮らしを維持して、安全に

運動できるようにサポートすることを

アドバイスする資格です。

運動不足になりがちな中高齢者に簡単な

運動から始められるようにアドバイスします。

・メンタルヘルスマネジメント

日常の行動の変化の兆候を的確にとらえて医療の

専門家に橋渡し的な役割を担う知識の学習のことです。

うつ病などを改善するカウンセリングする

学習ではありません。目まぐるしく変わる日常に

同調できなくなりそうな人への受診する機会をアドバイスします。

まとめ

資格は多種多様、多数あります。

国家資格は約300種類。

民間資格は・・・(正確な数はわかりません)

資格取得までの勉強が楽しかったものから

どうしても仕事に必要な資格まで、

取得にはいろいろな理由があります。

様々は資格取得にチャレンジし、

それを活用しながら、充実した毎日を

送ってみてはいかかですか?




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする