お宮参りに家族のみで行っても大丈夫!?本来ならどうしてる!?

「お宮参り」とは、

赤ちゃんが無事に生まれて1ヶ月目を迎え、

これからの健やかな成長を祈る大事な行事です。

本来であれば両家の家族全員で集まって行うお宮参りですが、

ここ最近は自分達だけで行う方も増えてきています。

今回は自分達だけで行う場合の

「お宮参り」についてを重点的にお話します

スポンサーリンク

お宮参り三人だけで参拝のみでも大丈夫!?

結論から言うと夫婦のみでお宮参りをしても問題はありません

祖父母含め、家族みんなで集まり行っている

イメージがあるので、一緒にしなくても大丈夫かな?

と不安に思ってしまいますよね。

しかし、両親と疎遠になっている…

両親達と都合が会わない…

自分たち家族だけでひっそりやりたい…

etcetc・・・

そういう方達もたくさんいます。

そんな様々な理由で、祖父母抜きの

夫婦と子供だけでお宮参りを行うことになる場合があります。

夫婦のみで行う利点

夫婦のみで行う場合は日取りの都合が

つきやすいですし、お母さんの産後の体調など

を考えて決めることができます。

産後は体の疲れや精神面でも不安定な場合も

あるので無理はしてはいけません。

当日にお子さんや両親のどちらかが体調が

悪い場合も気がねなく延期することができますよね。

無理をして両家の両親を呼んでストレスに

なるよりは、夫婦だけで行ったほうが

気持ちは楽かもしれませんね。

事前にお宮参りをする事は伝えておこう

ただ、夫婦だけでお宮参りを行うことは全く悪いことではありませんが

両家の祖父母になにも言わずにお宮参りをするのではなく

事前にすることは伝えておいたほうが良いでしょう

両家の祖父母にとっても大事なお孫さんの行事ですから、

することを伝えておいて悪いことはないはずです。

一方の祖父母だけに連絡をするのもあまり良くはありません。

連絡する場合は両家に連絡をしましょう。

その方が後々なにかしらのトラブルになる事は少ないはずです。

無事にお宮参りを行った後も両家の祖父母に報告をして、

家族3人で撮った写真なども送ったりするといいですね。

お子さんの誕生と成長を親族全員でお祝いして、

後々の楽しい思い出話として話せるように

不快な気持ちに誰もなることなくお宮参りをしてあげて下さいね。

お宮参りの写真で誰が赤ちゃんを抱く?夫婦のみ場合は?

こちらも結論を先に言うと、

お母さんとお父さんが

交代で抱っこをして写真を撮っても大丈夫です

そもそもお宮参りとは

そもそもお宮参りとは産土神(うぶすながみ)に

赤ちゃんが無事に誕生したことを報告するために、神社にお参りをします。

お住まいの土地の神様に赤ちゃんが生まれたことと、

赤ちゃんをお守りくださいと報告とお願いをするわけです。

お産は出血を伴うので穢れ?

昔からいわれているのが、

お産は出血を伴うので穢れとされていました。

それを赤不浄といいます。

神域には穢れがあるときは立ち入りできないとされています。

なので本来お宮参りはお母さんではなく

穢れがない父親側の祖母が抱くのが一般的だとされています。

父親側とされているのはお母さんは

嫁いでいるので、父親側の一族となります。

今は昔ほどうるさく言われない

しかし今は昔ほど赤不浄についてうるさく言われてはいません。

どうしても赤不浄が気になるようでしたら

赤不浄のないお父さんが抱っこしてあげて下さいね。

家庭の都合などもあるでしょうから、どちらが

抱っこをするかはあまり気にしなくて良いでしょう。

スポンサーリンク

神社で家族3人で写真を撮りたい場合

費用はかかってしまいますが出張撮影を依頼して

撮ってもらうか、自分達だけで撮る場合は

自撮棒や三脚を使ってうまく撮影してみては

いかがでしょうか。

お友達に頼んだりしてもいいかもしれませんね。

写真を撮る際は、事前に神社に撮影可能か

確認をして下さいね。

撮る際には神社を背景にするのがいいでしょう。

服装もレンタルできるところがあるので

是非利用してみて下さい。

赤ちゃんの機嫌がいいタイミングを狙って

撮れるように時間配分ができるように計画して

行けるようにしましょう。

参拝日と撮影日を分けるのも手

都合が合わなかったり体調が心配など

不安がある場合は、参拝日と撮影日を

分けるのもいいですね。

お子さんのお宮参りの写真を

写真スタジオで撮るだけなら

負担も少ないですしね。

服をレンタルできるところも多いですし

和装だけではなく、洋装でも写真を撮れるので

良い思い出になりますよ。

当日機嫌が悪くて泣きっぱなしでうまく

写真が取れなかったときは後日、撮り直しが

できるお店もありますので行く場合は

事前に調べてみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

家族のみで参拝し写真撮影をすることを

前提にお話しましたが、都合に合わせて、

参拝のみ日、写真撮影だけの日と分けて

写真はスタジオで撮るのもいいですね。

無事に生まれてきたお子さんの健やかな

成長を願って、良い思い出ができるように

自分達に合ったお宮参りをして下さいね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする