運動会での日傘折りたたみ!応援の邪魔にならない褒められ傘は?

暖かくなってくるとお子さんの学校の行事が

たくさんありますよね!

5月~6月は運動会の時期です。

日差しが強くなってくる時期の運動会は

どうしても日焼けが気になってしまいます。

日焼け止めを塗っても、日陰の少ない運動会の

会場では日差しが気になる方はたくさん

いらっしゃると思います。

そういった場合に役に立つのが日傘!

日焼けを気にせず快適にお子さんの応援が

できるように対策をしたいですよね。

日焼けしたくない!と、今から日傘購入を

検討しているママに嬉しい情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

運動会の日傘折りたたみなど、おすすめポイント10

日傘を購入するにあたり、オススメの

ポイントをご紹介します。

1.遮光

遮光率を表記されている日傘を選びましょう。

パーセンテージが高いものほど、しっかり

日差しをはね返してくれます。

2.遮熱

日差しだけではなく熱をさえぎってくれる

ものもあります。

炎天下で行われる運動会では遮熱性のある

日傘を選べば暑さ対策にもなりますよね。

3.撥水加工

突然の雨が降っても撥水加工がされていると

安心です。

日傘としても普通の傘としても使えるなんて

嬉しいですよね。

4.UVカット加工

UVカット加工されているものだと

紫外線を反射してくれます。

わりと日傘には備わっていると思いますが

パーセンテージで表示されている日傘が

あるので確認してみてください。

5.デザイン

女性であれば可愛いデザインのもの、

男性であればシンプルなものなどデザインが

豊富にあります。

服装に合わせやすいデザインのものを購入

するのがいいですね。

6.折りたたみ式

日傘にも折りたたみ式のものがあります。

コンパクトで持ち歩きやすいので手軽に

日焼け防止ができて人気です。

7.色

色で効果に違いがあるの?と思われる方も

いらっしゃるかと思いますが色も重要な選ぶ

ポイントなんです。

1番ベストな色は外側が白、内側が黒の

組み合わせの物です。

白は光を反射し、黒は光を吸収してくれます。

なので外側が白であることにより日差しをはね返し、

繊維の隙間から入ってくる日差しを内側の

黒が吸収してくれるとゆう仕組みになります。

アスファルトなどの下からの照り返しも

内側が黒であることにより、光を吸収してくれるので

効果が期待できます。

8.生地

生地が薄いと耐久性にも欠けますし、なにより

しっかり日差しをさえぎってくれているのか

不安になります。

透明度の少ない、しっかりとした生地のものを

選びましょう。

よく見てみると生地の厚さや遮光具合などの

違いが分かりますので、手にとって確認してみて

下さいね。

9.機能性

軽さと大きさ、持ち手の持ちやすさなど

選ぶポイントはたくさんあります。

軽いのはもちろんのこと、しっかり日差しを

さえぎりたい方は大きめのものを

選ぶといいでしょう。

持ちやすいものが良ければ持ち手が

Jの字の形になっているものを選べば間違い

ありません。

また、開きやすいかや折りたたみしやすいか

なども重視してみてください。

使いやすいものであれば使用頻度もあがるので

いいですよね。

10.長日傘

折りたたみ日傘もオススメですが、もちろん

長日傘も良いところがあります。

短めの長日傘もありますし、長日傘は骨組みが

しっかりしているので耐久性が良いです。

風が少し強い日に活躍しますね。

スポンサーリンク

日傘の色あせも日焼けの防止と同時にしよう!

日傘もお手入れをしないと色あせや黄ばみ

ができてしまいます。

長く使うためにお手入れをしっかりして

いただきたいです。

色あせの原因は紫外線のダメージです。

使っているうちにどんどん色あせして

しまいます。

黄ばみは埃や湿気が原因です。

使っているうちにこれらが酸化して変色

してしまいます。

対策としては使用しないときに

日差しが当たらない湿気の少ない場所で

保管しましょう。

日傘が濡れてしまっている時はしっかりと

陰干しをして湿気っぽさがなくなってから

しまってください。

さらにUVカットスプレーを使用すると

傘へのダメージが軽減するので、活用して

みてください。

対策をしても多少の色あせはおきてしまうので

普段のケアをしっかりして長く大事に

日傘を利用して下さいね。

【マナーを守って使用しよう!】

 

手っ取り早く日焼け対策ができる日傘ですが

運動会の人混みの中で使用するのは

トラブルの原因になる可能性もあります。

最前列で使用すると後ろで見てる方の邪魔に

なったり、万が一ぶつかってしまったら

大変なことになってしまいます。

日傘を使用する場合は最後列や

人混みの少ない場所での使用を心がける

ようにしましょう。

実際に日傘の使用を禁止している学校も

あるようなので確認してから使用して

下さいね。

最近の日傘はたくさんの種類があり、

大きいサイズの物やコンパクトに

まとめられる折りたたみ式の物など種類が

豊富です。

上手に使って日焼け対策をしながら

運動会に臨みましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日傘1つでも色々選ぶポイントが

ありますね!

自分に合った日傘を見つけて

お子さんの運動会を快適に過ごせるように

して下さいね。

最後まで読んでいただき、ありがとう

ございます。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする