運動会での日焼けは5月でもする?!親子でできる対策とケアとは?!

もう少しで運動会シーズンですね。

いっぱい練習をしてきた子供の晴れ舞台ですから

ママはお弁当作りや準備にも気合が入りますよね!

しかし、運動会シーズンといえば5月~6月や9月~10月頃です。

そうです、紫外線がとっても降りそそぐ危険な時期なんです!

日差しが強いこの時期に一日中外にいては

ママも子供も日焼けが心配になりますよね!!

初めての子供の運動会で日焼け対策を

どうしたらいいか悩んでいるママも

いらっしゃるんではないでしょうか?

自分はもちろん、子供のお肌も心配ですよね。

今回は親子でできる日焼け対についてご紹介します。

親子で対策をして楽しい運動会にしましょう!

運動会での日焼け対策は親子でしよう!!5月の日差しは結構きつい!?

5月はわりと過しやすい気温なので日焼け対策を

怠りがちですが紫外線は1年中降りそそいでいます。

運動会では日中ずっと外にいるので5月といえど

日差しもかなり強いのでしっかりと対策をしなければなりません。

しかも子供は肌が敏感なので、

大人よりも紫外線の影響を受けてしまいます。

もちろん大人も対策をしないと皮がむけたり

水膨れになることもあるので注意しなければなりません。

シミの原因にもなってしまいます。

ここでは簡単にできる対策を紹介します。

1.日焼け止めを塗る 

日焼け止めを塗るのは当たり前!と

思う方もいらっしゃるとは思いますが

日焼け止めは正しく塗らないと効果を発揮しないんです。

ムラなく丁寧に塗って、約3時間毎に塗りなおしましょう。

そうすることによって日焼け止めの効果を

発揮することができます。

お子さんは塗りなおすのが難しい場合も

あると思いますのでその場合は、

毎朝しっかりと日焼け止めを塗ることで

日焼けによる肌のストレスを緩和することができます。

また、子供の肌が弱くて大人と同じ

日焼け止めを使うのが心配というかたは

「子供用」で販売している低刺激の

日焼け止めもあるので合った物を探してみて下さいね。

2.服装などでカバー

運動会では動きやすい格好が好ましいですよね。

親子競技などもあるので服装は意外と重要です。

肌の露出を最小限にしてのぞみたいですね。

だからといって長袖、長ズボンで行っては

暑くて大変ですし、指定の服装があり

自由に決められない事もありますよね。

最近ではUV加工されている洋服があります。

UV加工のパーカーを着たり、羽織ったりして

上手く活用しましょう。

お子さんも競技がない時に、UV加工の服を

羽織っているだけでもだいぶ日差しから

肌を守れるんではないでしょうか。

ただ、学校によっては服を羽織るのが

ダメな所もあるかもしれないので学校側に

確認してから使用してくださいね。

アームカバーも部分的に肌を日差しから守って

くれるのでオススメです。

肘から指先までカバーできるものや

服の下につけれるタイプのアームカバーも

あるので是非探してみて下さい。

帽子とタオルなどは気軽に活用できますよね。

頭皮も日差しを長時間あびていると

痒くなったり、皮がむけてしまいます。

帽子はツバの長いものをかぶれば頭と顔を

カバーできますし、タオルは首をカバー

してくれたり頭にかけただけでも暑さ対策

として利用できます。

実は目からも紫外線が入ります。

なのでUVカットの眼鏡やサングラスも良いです。

今はオシャレな眼鏡やサングラスが多いので

ファッションの一部として利用できて

いいですよね。

また、最近では衣類用のUVカットスプレーが

あるのをご存知ですか??

体操服で運動会に臨む、日焼け対策が難しい

お子さんでも気軽に日焼け対策できるので

使ってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

運動会でした日焼けのケアは当日中にしよう!

日焼けをした後は肌が赤くなったり、

ヒリヒリした痛みがあったり不快な症状がありますよね。

日焼けをしてしまった場合は、すぐにケアをすることが大事です。

1.できるだけ早く冷やす

 冷たい清潔なタオルや流水や氷で患部を冷やします。

保冷剤をタオルで包んで患部にあてるのもいいですね。

急激に冷やすのではなく、ゆっくりと冷やしていきましょう。

冷やすことで炎症を抑えられるので、しっかりと対処して下さいね。

2.保湿をする

 患部を冷やして炎症をおさえた後は

患部を清潔にしてから保湿をしましょう。

日焼けによって肌は水分を奪われています。

化粧水や乳液などを使ってしっかりと

患部の保湿をして下さい。

ケアを怠るとシミが増えたりと悪い事ばかり

なので、しっかりとケアしましょう。

顔の保湿はしっかりクレンジング、洗顔をして

汚れなどをしっかりと落としてから行ってくださいね。

万が一、水膨れや痒みが酷い場合は

悩まずに病院へ行って診てもらいましょう。

まとめ

 

運動会は我が子が活躍する年に一度の楽しみな行事ですよね。

「日焼けして大変だった…」

なんて思うことがないようにしっかりと

紫外線対策をして、親子で楽しい運動会の

思い出を作って下さいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする