喪服にサブバッグは必要?入れる物やサイズは?葬儀以外にも使える?

葬儀に参列するとき

身だしなみや持ち物に悩む女性は

多いのではないでしょうか。

喪服やフォーマルバッグを選ぶとき

サブバッグって本当に必要なの?

と思ったことはありませんか。

今回は葬儀におけるサブバッグの必要性や

サブバッグに入れておくべき道具、

適切なサブバッグの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

サブバッグには何を入れる?

葬儀に参列するときには

お財布携帯電話ハンカチティッシュ

数珠(じゅず)、袱紗(ふくさ)など

最低限必要なものだけでもフォーマルバッグは

いっぱいになってしまいますよね。

とくに荷物が多くなりやすい女性は

メインのフォーマルバッグだけでは

持ち物が入りきらないこともあります。

また葬儀のあとに

会葬御礼品を渡されることもあり

「バッグに入らなくて困った」

という経験をしたことがある方も

いるのではないでしょうか。

フォーマルバッグに入らないからといって

紙袋やビニール袋に入れて持ち歩くのは

大人のマナーとして良くありません。

そこで役立つのがサブバッグです。

焼香だけ参加する場合には

荷物が多すぎるということはないので

サブバッグはなくても困りません。

しかし葬儀に参列するときには

たくさんの荷物を収納しておけるように

サブバッグを持っていく必要があります。

かさばる荷物もサブバッグに収納しておけば

身だしなみもすっきりとします。

また袱紗を取り出すときにも

サブバッグがあると便利です。

小さいフォーマルバッグだけでは

袱紗が取り出しにくく

慌ててしまうこともありますよね。

渡す直前に袱紗をサブバッグへ移動させておけば

慌てずスムーズに取り出すことができますよ。

ではサブバッグには

何をいれておけば良いのでしょうか。

・予備の黒いストッキング

・化粧ポーチ

・生理用品

・必要な人は眼鏡

などは葬儀のときサブバッグに入れておきたい

必須の持ち物ですね。

他にも当日の天候に合わせて

折り畳み傘日傘を入れておいたり

マフラー手袋といった

防寒グッズなどを持ち歩くと安心です。

持病がある人はお薬や飲み物など

普段から必要な道具も忘れず

サブバッグにいれておきましょう。

また地域によっては

女性が葬儀の手伝いをする風習もあり

エプロン手拭きなどの持参が

必要な地域もあります。

かなり大荷物になりますが

サブバッグに収納できれば安心です。

女性は本当に荷物が多いですよね。

あれもこれもと挙げればキリがありません。

葬儀のときには

小さなフォーマルバッグだけでは

不便を感じることが多くなります。

適切なサブバッグを用意して

荷物の管理や出し入れに困らないように

事前に対策をしておくことが大切です。

どんなサイズのサブバッグがおすすめ?

葬儀の際にサブバッグに入れておくべき

アイテムをいくつかご紹介しました。

では、どのくらいの大きさどのような

サブバッグを用意しておけばいいのでしょうか。

葬儀で使えるサブバッグの選び方をお伝えします。

サブバッグを購入する場合は

フォーマルな衣装と合わせても違和感のない

黒のシンプルなバッグを選ぶことが大切です。

大きさはA4サイズほどあれば

使い勝手が良く充分役に立ちます。

またマチ付きのサブバッグを選ぶと

しっかり収納できて安心ですね。

最近ではフォーマルバッグとセットで

販売されているサブバッグもあります。

どれが良いか迷ってしまうときは

セット商品を購入するのがおすすめです。

小さなお子様を連れて行く場合は

おもちゃや着替えなど大量のグッズを

持ち歩かなければならないこともありますよね。

そういった場合には

大きめなトートバッグを持っていきましょう。

もちろん黒いシンプルなデザインの

トートバッグを選んでくださいね。

葬儀以外でも使える?

サブバッグは高額なアイテムではありませんが

葬儀だけのためにサブバッグを購入するのは

少しもったいないと感じる人もいると思います。

しかしサブバッグは葬儀以外でも

活用することができるのですよ。

例えば冠婚葬祭用や慶弔両用といった

共通して使えるサブバッグも販売されています。

そういったサブバッグを用意しておけば

葬儀の席はもちろん

結婚式の際にもサブバッグとして

利用することができます。

またお子様がいる家庭では

入学式や卒業式などのフォーマルな式典でも

シンプルなサブバッグは大活躍しますよ。

サブバッグは葬儀だけにしか使えない

もったいないバッグではありません。

フォーマルな場所でも普段使いでも

どんなときでも使いやすいバッグです。

メインのフォーマルバッグとは違い

とても高価なものを用意する必要はないので

1つあって損はありませんね。

スポンサーリンク

まとめ

サブバッグは葬儀の際に

必ず必要となるアイテムではありませんが

荷物が多い女性にとっては

ぜひ用意しておきたいアイテムです。

A4サイズでマチがあるタイプの

サブバッグを用意しておくと

冠婚葬祭いつでも役に立ちますよ。

喪服や葬儀用の小物は突然必要になる物なので

直前になって慌てないように

前もって用意しておくことをおすすめします。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする