子育て中のストレスの一つ、買い物はどうしてる?

女性にとって買い物は楽しみの一つです。

何よりのストレス解消!そういう人も多いのではないでしょうか?

しかし、子どもを連れていたら?

独身の時のようにゆっくり店内を見て回ることは出来ません。

言っても解らない。走り回る、泣きわめく子ども。

返ってストレスの原因の一つになる事も多いです。

では、子育て中の買い物はどうしますか?

ストレスフリーで買い物を楽しむ方法を考えてみましょう。

ベビーカーやカートに大人しく乗っていられない

スポンサーリンク

筆者も経験したことなのですが、

赤ちゃんの時は良いのですが、ある程度大きくなってくると

ベビーカーやカートに大人しく乗っていられなくなって来ます。

歩く事が楽しくて堪らない時期です。

興味がある方へ飛んで行ってしまうのが、この年齢の子どもです。

じっとしていて、ここで待っていては通用しない時期です。

ベビーカーやカートから降りたがる、乗っていても商品に手を

伸ばして落としたりする。

カートから降ろすと何処へ行くかわからない。迷子も心配。

周囲の人の目も気になります。

ハーネスを付けるのも、犬のようだと思う人もいますが、

これも子どもを危険から守る1つの提案、方法であります。

子どもが買い物をさせてくれない事も多いけど、

子どもが昼寝中に買い物に行くのも、

いつ目を覚ましてベランダから落ちるとも限らない。

火事に巻き込まれるかもしれない。心配は尽きません。

悩んだ末、筆者は1つの方法にたどり着きました。

それをご紹介しましょう。

宅配を利用する

筆者は悩んだ末、宅配を利用することにしました。

せっかくの息抜きである買い物でストレスを溜めることに

耐えられなくなったからです。

宅配のメリット、デメリットを見ましょう。

メリット

・小さい子どもを抱えての買い物のストレスから解消されます

・メニューは和洋中、エスニック料理と幅広く、

メニューの幅が増え飽きません。

・メニュ―を選ぶ楽しみがある。

・メニューの食材とレシピがあらかじめセットされている

→一々レシピをネット検索する必要がありません。

・買い物でイライラ怒る事が無くなり、その時間を家事や

→子どもの相手に回すことが出来ます。

メリット

・つい買いすぎて高くつく事があります。

・使いまわしが出来るメニューを買わないと、食材が余ります。

以上の事に考慮して宅配を使うと、料理を作るのが楽しみになります。

手抜じゃありません

私が宅配を利用すると、義親は手を抜くなと言いました。

じゃあ、子ども見てくれますか?無理でしょ。

色々言われましたが、ストレスを溜めるよりはましでした。

それにスーパーの総菜を買って並べる訳ではなく、

半調理の状態で来るので、仕上げは自分でします。

ただ買い物だけを外注するだけの事です。

それが手抜き?そうですか?

営業マンと仲良しに

何回か利用しているうちに、子どもが配達員さんと

仲良くなっていました。

子どもが好きな人で相手を良くしてくれたのが

子どもも嬉しかったようです。

20歳過ぎた子どもは、いまだにあの人どうしてるかなと

たまにいう事があります。

配達員さんともっと仲良くしていれば、お得なメニュー等々、

情報を仕入れられたのになと思います。

子育てのストレスを夫にもわかってもらおう

たまには子育てを夫に代わってもらい、大変さを解ってもらいましょう。

夫と一緒に買い物に行くのもいいです。

買い物中の子どもの様子を見てもらい、大変さを理解してもらいましょう。

また、大型のスーパーでは子どもを遊ばせるコーナーがあります。

ママが買い物をしている間、パパに見てもらうのも良い方法です。

あれ、どこかの漫画で良く見るシーンですよね。

子どもコーナーに保育士がいれば?

スーパーに行く度に、走る回る子ども、怒鳴り散らす親を見かけます。

この人達も大変だなと経験者は見ています。

子どもを見る人がスーパー内にいれば、もっとゆっくり買い物ができるのに。

保育士がいればなと思う事が度々あります。

アミューズメントセンターでは保育士資格を持つ人を募集していました。

まとめ

子育て中のママがやりたいことは、

・ゆっくり寝る。

・一人でゆっくり買い物がしたい

・一人でお風呂にゆっくり入りたい

この三つが揚げられると思います。

買い物は女性にとってストレス解消になるものです。

夫にもそれを解ってもらい、一人でゆっくりで買い物できる

一日を作ってもらいましょう。

その為にも普段から夫婦関係は円満に、

子どもを見てもらいやすい環境を作って置く事です。

買い物の帰りには夫の好きな物をお土産に。

「ありがとう。助かったわ」

この「魔法の言葉の一言」を忘れない事です。

あなたの一言がまた、子どもを見ててあげよう。

休ませてあげよう。そんな気持ちにさせます。

ここで文句を言ってしまうと、見てもらえなくなる

可能性もありますので要注意です。

子どもは二人で慈しみ、育てるものです。

親の姿を子どもは良く見ています。

両親の仲睦まじい姿を見ている子どもが成長し、夫に、親になった時、

同じように配偶者を大切にするようになるでしょう。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする