目から鱗!トイレ掃除こすらないでもイイなんて!

トイレは毎日掃除したいものです。

でも毎日の忙しさで、ついつい後回しになっていませんか?

気がついたら便器のトラップは黒い輪っかが付いてる。

便器が何となく黄ばんでいる。アンモニア臭が残っている。

トイレに入るのもいやになります。

忙しいあなたにも出来る、簡単で毎日出来る

こすらなくても良い掃除方法をお伝えします。

スポンサーリンク

みんなのトイレ掃除、その頻度は

トイレ掃除をする平均の回数は何回なのでしょうか?

調査の結果では、毎日、月1回、週1回、3日に1回、全くしないとの結果が出ています。

トイレトレーニング中の子どもや年配の方がいる家庭、介護、看病をしている家庭では頻度は多くなりますし、仕事で家にいない人では回数は少なくなるでしょう。

個人の性格だけではなく、生活の環境の違いが数字に表れているのではと想像できます。

でも、トイレは毎日少しずつしないと、どうしてもアンモニア臭が残りますし、

便器内は黄ばみや黒ずみで掃除が難しい状態になってしまいます。

トイレ掃除を毎日するコツは?

汚れが酷くなると、益々 掃除はおっくうに感じてしまうものです。

キッチン、トイレ、玄関。居間、寝室。風呂。

掃除する場所は沢山あり、全て完璧にキレイにすることは難しいです。

でもトイレだけでもキレイにしておきませんか?

トイレ掃除は毎日、日課にしてしまうのが理想です。

わざわざトイレ掃除の時間は取れない。

もっと楽に短時間でもトイレ掃除が出来たら毎日続けられるのに、そう思いますよね。

トイレ掃除を毎日続けるコツはごく簡単な事です。

日課に出来る1つの方法

筆者は、水を流す時にコーティング剤入りの洗剤をスプレーしておきます。

効果があるようで、黒カビの首輪はつきません。

臭いを予防するにはトイレに重曹を撒いておくといいです。

重曹は発砲作用、研磨作用、消臭作用があるので、臭い予防に効果的です。

トイレ掃除は毎日、出る時に壁面や床にはスプレー。トラップには重曹を入れて置く。

それだけでも汚れはかなり違うので習慣にしてしまいましょう。

トイレ掃除はブラシでこすらないでも出来る

一度、徹底的に便器から便器カバー、便座を洗います。

重曹やクエン酸、その他洗剤も使って汚れを取ってしまいましょう。

キレイになったら、その状態をキープするようにします。

トイレブラシを使わない

便器が黄ばんでいたり、黒い首輪が出来ていたりすると

どうしてもトイレブラシでゴシゴシこすってしまいますよね。

こすらないと汚れが落ちているように思えないからです。

調べたところ、このトイレブラシ濡れたまま放っておくと、

バイキンだらけ、下水並みの細菌があるそうです。

このことを知った人はブラシを捨てる傾向がみられます。

ブラシを毎回きれいに洗って干して除菌する。

それは手間がかかるので面倒。そこまではしたくない。

それならば、ブラシを使わなくてもいいほどにキレイにすればいい。

そういう結論に達したようです。

  • トイレ掃除用のシート
  • 重曹やクエン酸スプレー
  • 使い古しの歯ブラシ

これらの使用で汚れを落とします。

素手でトイレ掃除をするのには抵抗がある。

そういう方は使い捨てのゴム手袋を使って掃除しましょう。

重曹やクエン酸で湿布する

重曹やクエン酸を

ペースト状にしてラップやトイレットペーパーで

湿布して暫く置き、汚れが浮き上がってから水を流します。

キレイになってから

コーティング剤配合の洗剤をスプレーしておきます。

汚れが付きにくくなっていますので、掃除が楽になります。

お薦めの方法です。

一度徹底的に掃除しておくと、ブラシを使わない。

こすらなくても掃除が出来るようになります。

どうしても取れない汚れ

古い家屋の便器など、尿石が頑固にこびりついて、

これらの方法では取れない事があります。

こんな時は無理をせず、尿石除去剤を使ってみましょう。

出来るだけ環境に優しいもので掃除はしたいです。

重曹やクエン酸、セスキ炭酸が話題になっているのも環境に優しく、

手にも優しいからです。

でも、どうしても取れない。

ダメな時はプロ仕様の洗剤に頼ってしまいましょう。

くれぐれも洗剤の取り扱いは慎重に、

うっかり混ぜたりしないで下さいね。

まとめ

トイレの便器内部の尿石。

普通の洗剤では落ちずに悩む人は多いです。

日課に出来る簡単な方法をお伝えしてきました。

トイレの頑固な黄ばみほど嫌なものはありません。

ブラシを使わないなら、最終的には、プロ仕様の洗剤を

ためらわずに使いましょう。

一回では取れなくても、何回も繰り返していくうちに汚れは段々薄くなって行きます。

きれいなトイレは気持ちのいいものです。

公衆トイレも自宅のトイレも汚いのは嫌ですよね。

家族にもきれいなトイレを維持するために、

トイレから出る際には

スプレーをしてもらっては如何でしょうか?

トイレ掃除のポイントは、汚れが付く前に掃除する。

トイレから出る前にクエン酸かトイレ掃除洗剤をスプレーして

便器をコーティングして汚れを防止する。

それを日課にしてしまうと言う事です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする