なんばパークス コドモニアで遊びつくしてきました!お得情報あり!

先日1歳の娘を連れて、なんばパークスに行ってきました。

1歳の娘も大はしゃぎしたコドモニア!!

行く前に見ないと損しちゃうかも?

私が事前に知っておきたかった~!

と思ったお得情報など含め

なんばパークス子供の遊び場コドモニア

を最大限に楽しむ方法をご紹介します♪

スポンサーリンク

コドモニアってどんなところ?

なんばパークス5階にある子供が楽しめる

キッズプレイゾーンは、こどもたちに「あ!」を届けたい!

そんなコンセプトで作られている新感覚の遊び場なんです。

そのコンセプトの通り、指差しが

得意になった1歳の娘は「あ!あ!」の連続!!

見るもの全てが新鮮だったようで、

大はしゃぎして走り回っていました。

コドモニアの特徴は

  • 室内なので天気が悪くても大丈夫。
  • フリーパスなら出入り自由。
  • 色んな年齢の子が楽しめる遊具がたくさん。
  • 1日じゃ足りないくらいの遊具やオモチャの豊富さ。
  • 買い物の前、合間、終わってからも遊べる場所。

色々とオススメしたいことは

沢山ありますが1つずつご紹介いたします。

コドモニアの料金は?クーポンがあるの?

まず、コドモニアの料金からご紹介します。

私がもらってきたパンフレットに料金が書かれていました。

私のオススメは断然フリーパスです!!

出入りも11時~21時まで自由にできます。

絶対30分では遊びきれないのでフリーパスがお得ですよ!

今回はクーポンについて何も知らずに

向かった私たちですが、

入り口のスタッフのお姉さんに

「何かクーポンはお持ちですか?」

と尋ねられました。

「え?いや今日は持ってないのですが、

クーポンが出ているんですか?」と聞いてみると

映画の半券をお持ちでしたら半額になったり

いこーよ!でもクーポンが出ている時がありますよ。」

とのお答えが!!!知らなかったー!!!

映画の半券のことは室内に書かれていました!

映画の前にコドモニアに行こうとしている方は、

ぜひ先に映画に行ってくださいね!

そして、いこーよ!のサイトを見てみたのですが

私が見たときはクーポンの所は非表示。

もしかすると期間などもあるかもしれないので、

行かれる前はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コドモニアの赤ちゃん用設備は?

子供が遊べる場所ということもあり、

室内の設備もバッチリでした。

まず入ってすぐにあったのは、

ベビーカー置き場や靴箱。

鍵付きのロッカーもあり

手荷物も入れることができました。

そしてすぐ見えたのは、ベビーケアルーム。

おむつ替えの台授乳スペースがあり、

ミルク用のお湯も完備されていました。

遊具が見える前に、おむつ替えができるのは

ママとしては有難い!!

先に見せてしまったら、

イヤイヤ攻撃が始まるのは間違いなし(笑)

オムツの取れた子供には、コドモニアの

外のトイレにキッズトイレも完備されていました。

他にも4,5,6,7、8階にありました。

トイレコドモニアにはなかったので

先に済ませておいた方いいですね。

1日じゃ遊びきれない!遊具や遊び場とは?

コドモニアには、目移りするくらいの

たくさんの遊具や遊び場があります。

1つ1つにアイデアがあり楽しめること間違いなし!!

《こやまやま》

入ってすぐに見えた小さな広場。

ここは乳幼児限定のゾーンで、小さい子も安心して遊べる場所。

娘が一目散に走っていったのは、生活用品の組み込まれたイタズラ山。

普段なら、遊ぶと叱られるような

コンセントや電気のスイッチ(笑)

触りたい放題やりたい放題で大喜び!!

小さな子供向けのオモチャもたくさん並んでいました。

《りんどん》

こやまやまの後ろにある穴の開いた壁の奥には、

優しい音が出るものが集まった階段がありました。

最近、階段の上り下りにハマっている娘ですが、

普段は危ないのでなかなかさせてあげれていません。

しかし、ここの階段はクッションが

敷き詰められていて安全にできていました。

娘より少し大きなお兄ちゃん達は

穴から顔を出して手を振ったり楽しそうでしたよ。

スポンサーリンク

《ぴょんぴょん》

次に娘が向かったのは、その名の通りトランポリン!!

大人も入って大丈夫とのことで、

私も一緒に飛び跳ねケラケラ大笑い。

ダイエットでも話題のトランポリンは

大人の運動不足解消にも良さそう。

出たところには絵本もたくさん並んでいましたよ。

《やまやま》

まだまだ体力の有り余る娘が

向かった先は、色んな仕掛けがされている山。

まだ少し1歳の娘には早かったようで

一人で登ることはできませんでした。

しかし、少し大きな子供たちは

登ったり下りたり楽しんでいましたよ!

スポンサーリンク

《ぽいぽい》

やまやまの先にあるのが子供が大好きなボールプール。

仕掛けの山を越えないと

行けないので抱っこして行きました。

ボールの中に埋もれたり、

壁の穴に向かってボールを投げたり。

小さな子供も喜ぶボールプールなだけあって、

もう少し入りやすくして欲しいのが本音です。

《すべすべ》

そして次にご紹介するのがボルダリングの坂とすべり台。

少し大きな子供向けの遊具ですが、娘は興味深々。

私が抱っこして滑りましたが、

意外とスピードも出て大喜び!

大人も運動できる施設ですよね(笑)

《わくわく》

子供と色んな遊具でワイワイと遊んでいると、

突然お姉さんの声が聞こえてきました。

コドモニアでは、音楽やダンスなどの

イベントも開催されているんです。

この日は、ピアノのお姉さんと

歌のお姉さんがスタンバイ。

タンバリンやマラカスを貸し出してくれて、

クリスマスの音楽に合わせて

楽器を演奏させてくれました。

さんざん遊んで、まだノリノリで

踊っている娘の体力に私はびっくりでしたが、

こんなワークスペースも用意されていたんですね。

《ごっこごっこ》

最後にご紹介するのは、オモチャのコーナーです。

木で作られた立派なおままごとセットが

ドーンと置いてありました。

男の子にはこちら。

電車や車などもたくさんおいてあり、

レールを作ったりもできました。

これだけオモチャがあれば、お友達との

取り合いも心配がなく安心して遊ばせられました。

《まだまだ紹介しきれないゾーンがたくさん!》

いくつかご紹介いたしましたが、

まだまだ遊べる場所はありました。

大きな窓に落書きができる《かきかき》

マグネットのレールを自分で作りボールを転がせる《ころころ》

《絵合わせ》ができる床もあったり、盛りだくさん!!

本当に1日で遊び尽くせず、

1200円のフリーパスはお得に感じるくらいです。

朝から行って、夕方までたっぷり遊んでみてくださいね。

スポンサーリンク

コドモニア ショップ バイ ダッドウェイとは?

コドモニアの入り口には、

オモチャやベビーグッズが

たくさん取り揃えられたお店があります。

実はコドモニアの会員なら

ベビーカー無料貸し出しもしてくれるんです!!

抱っこ紐で来たものの買い物しちゃって、

やっぱりベビーカーが必要になった!

そんな時にもありがたいサービスですよね。

木の温もりを感じられるオモチャや

絵本なども並んでしましたよ。

コドモニアに行かれた時は、ぜひ立ち寄ってみてください。

コドモニアに行った時のランチはどうする?

今回私たちは、なんばパークスまでの道で

ランチを済ませてから向かったのが失敗!

こんなに長時間たっぷり遊べる

コドモニアを満喫するには、

ランチもなんばパークスで済ませたら

良かったと後悔しました。

次回の下見にと、なんばパークスの

インフォメーションでもらったパパママ手帳。

ここには子供向けのレストランやショップ、

施設などが紹介されていました。

その中には、子供連れで入りやすい

レストランが紹介されています。

その中で私が気になるお店をいくつかご紹介します。

〈チェルシー、カフェ&ダイナー〉

・・・ベビーカーでも入りやすい!

〈源ちゃん、モビーディック、かつ喜〉

・・・お子様ランチが豪華!

〈やさい家めい〉

・・・6歳以下のお惣菜ビュッフェ500円!

〈香港蒸籠ほんこんちょんろん

・・・小学生未満の料理、ドリンクバーなど全て無料!

〈串家物語〉   

・・・小学生未満の食べ放題無料!

ビックリするくらい、

無料のお店やお得なお店もたくさんありますよね!!

さらに、なんばパークスでランチを

しなかったことを後悔しました(笑)

コドモニアに行かれる際は、

ぜひランチもなんばパークスで楽しんでください。

スポンサーリンク

まとめ

今回ご紹介したコドモニアは、

いかかでしたでしょうか?

  • 1日では遊び足りない充実度!フリーパスがお得。
  • いこーよ!のサイトをチェックしてクーポンを確認しよう。
  • 授乳室、おむつ替えも安心!ベビーケアルーム。
  • 色んな年齢の子供も大人も楽しめる!豊富な遊び場。
  • ベビーカー無料貸し出し!コドモニア ショップ バイ ダッドウェイ。
  • パパママ手帳必見!子供にお得なレストランが満載!

こんなに楽しいコドモニア、

とっても行きたくなりませんか?

私はすでにまた行きたくてウズウズしています(笑)

買い物のついでに…

と思っていましたが、

ガッツリ遊べる施設でした。

ぜひ、お子様と一緒に楽しんできてください!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする