仕事につながる資格を取って、主婦でも有利に働こう!

資格を持っていると、就職に有利なの?

持っていなくても再就職できるよね?

など、資格取得に対して疑問を持ったことはありませんか?

資格とは、専門的な知識や能力の有無を証明するものです。

持っていることにより、有利になることも多いと思います。

資格がないとスタートラインに立てない職業もあります。

また、趣味を広げるために取る資格もあります。

自分に箔をつけ、可能性を広げる資格のことです。

ここでは、主婦が仕事につなげるための資格について

考えていきましょう。

スポンサーリンク

自分の興味があることは?資格を取る方法

あなたはどの分野に興味がありますか。

やってみたい仕事はあるのでしょうか。

自分が興味のある分野

自分の将来や家族の将来

これらを見据えて、資格を選択してみるのはどうでしょうか?

大手通信教育講座を見ると、

医療系、事務系、介護・福祉系、衣食住や趣味などに

分類されています。

取得方法は資格によって違い、

学校に通うことが必要な資格と、

通信教育やテキストなどで学び、取得できる資格があります。

持っていると有利かも。働く前の力試しに

就職につなげやすく、主婦に人気や向いている資格について

紹介しましょう。

資格の中で、特に女性に人気があるのは、

医療事務、調剤薬局事務です。

種類や難易度があるので、どの資格を取得すべきか

確認して受けましょう。

簿記MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などの事務系、

インテリアカラーコーディネーター、ネイリスト検定なども人気です。

これから介護を始める人は、数ある介護資格の中でも取得しやすい

介護職員初任者研修がおすすめです。

この資格は介護実務の入門資格で、実務経験などを積むと、

上位資格にチャレンジすることができます。

これらの資格は受験資格が必要なく

独学でも取得することが可能です。

専業主婦が国家資格を取るには?おすすめの国家資格

国家資格を取得すると聞くと、敷居が高く感じられますが、

専業主婦の方でも国家資格を取得することはできます。

実務経験などの受験資格がなくても取得できる国家資格について

いくつか紹介しましょう。

登録販売者店…医薬品販売の専門家(第一類以外)

医療系の国家資格で唯一受験資格がなく、人気が高いです。

資格手当がついたり、パートなら時給アップしている企業もあります。

※こちらで詳しく紹介

主婦でも取れる国家資格!販売登録者は時給アップも!

宅地建物取引士…不動産取引の専門家

建築、金融、不動産管理会社での需要が高い。

企業によっては資格手当がつく場合も。

FP技能士…お金の専門家(税金、教育、不動産、相続など)

3級は受験資格なし

2級以上はあり(研修、3級合格者、実務経験など)

民間資格のAFP、CFPもありますが、

初心者はFP技能士から目指す方がよいでしょう。

介護福祉士…介護の専門家

前項でお話しした「介護職員初任者研修」の上位資格です。

受験資格はありますが、専門の学校に通えなくても

研修と実務経験で取得が可能です。

法律系の国家資格は、受験資格がないものが多いですが、

難易度も高いです。

中小企業診断士、行政書士、司法書士などがあります。

子育て中に、自分のための勉強時間を取ることはとても困難です。

しかし、この仕事につきたいとの気持ちを強く持ち続けること、

限られた時間を有効活用することができれば、

満足する結果が得られるのではないでしょうか。

育児休暇中に資格を取ってスキルアップ

就労中の会社が育児休業制度を導入している場合は、

育休を取る権利があります。

可愛い盛りを一緒に過ごすことができるのは、

親にとって幸せなことですよね。

たくさん子どもと触れ合い、

愛情をたっぷり与えてあげてください。

ただし、育休に理解のない職場や、

育休をよく思わない人もいるでしょう。

いざ会社に復帰したら、自分の居場所がなかったり、

会社の業績が悪化したので、退職を促されたり、

そんなこともないとは言い切れません。

育休期間は子育てに集中できる反面、

社会から切り離された気持ちにもなりがちです。

この期間を利用して資格を取り、

万が一の再就職に備え、スキルアップ

することもおすすめです。

この機会に、思い切って経験のない専門分野にチャレンジすると、

あなたの視野を広げ、新しい可能性につながる第一歩となります。

まとめ

主婦が比較的取りやすい資格について

紹介しましたが、いかがでしたか?

気になる資格はあったでしょうか?

資格を取ったら必ず就職できるわけではありませんが、

資格を取るために学んだ専門知識は、

再就職の助けになるでしょう。

学ぶために時間を作った経験は、就労中に役に立つはずです。

自分の興味があること、家族のため、ライフスタイルなど、

仕事を選ぶ理由はさまざまあると思います。

思い通りの仕事について、

思い描いた生活をおくるために、

再就職に有利になる資格を選び、

取得を目指してみてくださいね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする