忙しいあなたにおススメ!野菜スープの冷凍・保存の簡単レシピ

いつも仕事が忙しくて

食事を作るのが面倒…。

時間がないから簡単にできるお惣菜や

レトルト食品ばかり…。

なにかと忙しい現代人は、

日々の食事に時間をかけられない方が

多いですよね。

出来合いの食品はすぐに食べられるので

忙しいときにとても便利ですが、

野菜が少ないと感じている方も

いるのではないでしょうか。

筆者も仕事に追われる毎日であり、

なによりも料理が苦手なので

お惣菜が食卓の中心です。

今日は野菜を少ししか食べてないなあ、

という日もよくありました。

そんな生活を続けていましたが

ついに先日体調を崩して

寝込んでしまったのです。

毎日野菜を食べることが大切だと実感しました。

体の調子を調えるためにはビタミンや

食物繊維が豊富に含まれる野菜を

摂取することが大切です。

どんなに忙しくても、

健康のために毎日「簡単」にできて

野菜も摂取できる料理を

食べたいと思いませんか?

そこで今回はお手軽に作り置きできる

おいしい野菜スープの作り方と、

冷凍保存方法、解凍方法をご紹介します。

料理が苦手な人も、時間がない人も

手早く簡単に調理できるので

重宝すること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

まずはここから挑戦!キャベツスープを作って冷凍してみよう

キャベツは健康にも美容にも役立つ

ビタミン豊富な野菜です。

スープにすることで、溶けだした栄養素も

しっかり摂取できますよ。

簡単に調理できて栄養たっぷりの

キャベツスープは、食べやすく

消化にも良いので野菜不足を感じている人に

おすすめの料理です。

 

<用意する食材(2人分)>

  • キャベツ 200g
  • 玉ねぎ  1/2個
  • にんじん 1/2本
  • 水 500ml
  • コンソメキューブ  2個
  • 塩こしょう  適量

野菜の分量や切り方は

お好みで調整してみてください。

<簡単!作り方>

1、野菜を食べやすい大きさに切ります。

2、鍋に油を敷いて切った野菜を炒めます。

3、火が通ったら水を加えてぐつぐつと煮込みます。

4、野菜が柔らかくなったら

コンソメスープを入れ、

塩こしょうで味を調えてください。

食材の分量をわざわざ計量しなくても、

お好みの量でできるので下準備も簡単です。

料理は手間が掛かるし難しいからニガテ…

と思っている方でも気軽に挑戦できますよ。

料理が苦手な私でもすぐに出来て

失敗知らずの鉄板メニューです。

野菜はそのまま煮込んでも良いのですが、

野菜を煮込む前に鍋で炒めることで野菜の旨味を

さらに引き出すことができます。

また野菜に含まれている脂溶性ビタミンは

油で炒めることで吸収率が高くなるので

栄養価も上がりますよ。

 

すぐできる簡単な野菜スープの作り方を

ご紹介しましたが、忙しくて料理をする時間も惜しい!

という日もありますよね。

そんなときのために作ったスープを

冷凍しておくと便利です。

食べたいときに加熱するだけで、

手間をかけずにささっと野菜スープを食べられます。

<美味しさを保つ冷凍保存方法>

スープの粗熱が取れたら1食分ずつに分けて

冷凍保存用の袋に入れます。

スープは凍らせると膨張するので

袋いっぱいに入れすぎないようにしてくださいね。

できるだけ空気を抜いて

こぼれないようにしっかりと密閉します。

あとは平らにして冷凍庫に入れて

保存するだけで完了です。

注意点としては、

冷やすために長時間放置すると

細菌が増えてしまう可能性があるので

気をつけてください。

袋には日付やスープの種類を記入しておくと

分かりやすいですよ。

いかがですか?

まとめて作り置きしておけば、

食べたいときにすぐ用意できるので

助かりますよね。

忙しいときでも毎日野菜を摂りたい、

でも時間を掛けたくないという悩みを

解決してくれる心強い味方です。

ところで冷凍したスープは

いつまでに食べたらいいのか、

保存できる期間が気になりますよね。

スープの冷凍保存期間…どれくらい長くもつもの?

作り置きしたスープは、

冷凍してから約3週間保存できます。

遅くても1か月以内には食べてくださいね。

なるべく早めに食べたほうが

おいしさもキープできるので、

時間があるときに

こまめに作り置きして置くと便利です。

スポンサーリンク

冷凍したスープの解凍…気を付けるポイントは?

  1. まずは半解凍します。

前日に冷凍庫から出して冷蔵庫に入れておくか、

使う直前に湯煎にかけて溶かします。

常温で解凍すると細菌が増える可能性が

ありますのでおすすめできません。

  1. 次に加熱します。

半解凍したスープを鍋に入れて温めるか、

深めの耐熱容器に取り出して

電子レンジで加熱します。

スープにはいろいろな具材がありますが、

冷凍すると味や触感が悪くなってしまう食材もあります。

<冷凍に向かない食材>

・じゃがいも:解凍するとぼそぼそとして食感が悪くなります

・こんにゃく:冷凍すると固くなります

・豆腐:ぼそぼそとした高野豆腐のような食感になります

・たけのこ:スポンジのようにスカスカになります

冷凍できないわけではありませんが、

風味を損ないやすく解凍方法に手間が掛かるので

避けたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

時間をかけずにたくさん作っておける

野菜スープは忙しい人にぴったりの料理です。

不足しやすい野菜もたくさん入っているので

嬉しいですね。

また野菜スープはシンプルな料理なので、

お好きな食材をプラスして

様々なアレンジも簡単です。

レパートリーがたくさんあれば

毎日楽しく食べられるので

いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

忙しいときこそ美味しく野菜を食べて

健康を保ちたいですね。

ぜひみなさんお試しくださいね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする