スープは冷凍のままお弁当に持って行く!?時短節約にも!

お弁当を持って仕事や学校に行かれている方は

多いと思います。

しかし、やっぱりご飯の時に温かいスープがあると

ホッとしませんか?

今は子育て中なので、仕事はしていませんが

OLをしていた頃は、毎日お弁当を持って

行っていました。

私もお弁当の時、何か汁物が欲しいなぁと思い、

スープジャーを購入したことがあります。

しかし、毎朝作るのは大変!

持ち運びには重くかさばる!熱々とは言えない温度!

色々と面倒になって、

途中でやめてしまったことがありました。

でも、スープって冷凍できるんですよ!!

知らずに途中でやめてしまった私ですが

今では普段のメニューの時短に

旦那のお弁当にも大活躍のスープ!

今回は私が実践しているスープのレシピや

冷凍&解凍方法をご紹介します!

あと、スープを冷凍したままお弁当に持って行く方法も!

スポンサーリンク

一食分ずつスープを冷凍するなら!タッパーがおススメ!

あなたはスープが冷凍保存に向いていて、

しかも簡単に解凍できることを知っていましたか?

私はいつもスープには色々と野菜を入れてしまい

大量に作っては余ってしまって困っていました。

もちろん、冷凍しよなんて

思ったこともありませんでした(笑)

しかし子供が生まれ、

離乳食をタッパーに詰めて冷凍しているうちに

あれ?これってスープもできるんじゃないの?

と気が付いたんです。

そして実際にスープを作り残りを

1食分ずつ冷凍して、食事の時に1食分ずつ

解凍して食べるようになると時間の短縮にもなり、

とても助かっています。

旦那のお弁当にも入れておいたりすると、

とても喜んでくれました。

それでは、その方法をご紹介いたします。

【スープの冷凍&解凍方法】

  1. お好みのスープを作る。
  2. 1食分入るレンジ対応のタッパーに、8分目までスープを入れる。
  3. 粗熱をとってからフタをして冷凍庫に入れる。

とても簡単ではありませんか?

注意点は、8分目までにすることと、

粗熱をとってからから冷凍すること。

スープは冷凍すると少し膨張するので、

少な目に入れておいた方がいいです。

また粗熱をとらずに冷凍すると、

他の食材が痛む原因にもなるので

気を付けましょう。

最後にもう1つ!

日にちが経ってから

冷凍しないでくださいね。

日にちが経つと、雑菌が増えてしまうので

作ってすぐに冷凍するのがベスト!

スープの解凍方法は?

解凍方法も実は簡単なんですよ!

1、食べる日の前日または夜なら

朝に冷蔵庫へうつしておく。

2、お箸などで刺してシャリシャリになっていたら

レンジで解凍。

手順はこれだけなんです、とっても簡単ですよね?

お弁当の場合の解凍は?

私がしている方法は、朝に冷凍庫から

出してタッパーのまま会社まで持ち運び、

ランチまでの間、室内に置いておきます。

レンジ対応のタッパーに入っているので

そのまま電子レンジで温め直します。

これでランチでも熱々のスープをいただけますよ。

解凍の時間は、スープの解凍具合や、

中の食材にもよっても変わるので

様子を見ながら解凍してくださいね。

※夏場の野外などでは

あっという間に溶けてしまうので

その場合は涼しい場所や冷蔵庫に入れてください。

また溶ける時に水滴などがつくので、

室温で保管する時はしっかりビニール袋などに

入れておいた方がいいですよ。

冷凍に向かない食材とは?

スープの具材って、色々入れることができ、

たっぷり野菜がとれるのが魅力ですよね?

しかし、冷凍するのであれば向かない食材もあります。

  • じゃがいも
  • 豆腐
  • こんにゃく

じゃがいもや豆腐は、

解凍した時にパサパサしていて

触感が変わってしまいます。

また、じゃがいもは

ゴムのような食感になりオススメできません。

冷凍する予定で作る場合は、

中の食材に気を付けましょう。

スポンサーリンク

スープの冷凍には製氷皿!量の調整がしやすく温め容器に入れやすい!

今までスープの冷凍はしたことがなかった私ですが、

色々試しているうちに新しい発見がありました。

実は、もっと簡単に持ち運べて、

大量にストックする方法があったんですね!

もっと早く知っときたかった(笑)

それは氷を作る時に使う

製氷皿でストックする方法!!

この方法なら、一気に保存できて

冷凍庫もスッキリしませんか?

あなたにも、ぜひご紹介したいと

思いますので試してみてください!

【製氷皿を使って冷凍する方法&簡単レシピ!】

<簡単わかめスープの素>

(小さめの製氷皿10個分くらい)

1、水200ml、乾燥わかめ4g、

ゆでしらす10g、鶏がらスープ20gを鍋に入れる。

2、火をつけて、中火で沸騰するまで煮る。

3、沸騰したら火を止め、製氷皿に流し込む。

<簡単コンソメスープの素>

(製氷皿15個分くらい)

  1. にんじん50g、玉ねぎ1/2を粗めのみじんぎりにする。
  2. ほうれん草50gは一口サイズに切っておく。
  3. 鍋にオリーブオイルを入れ、にんじん、玉ねぎ、ほうれん草の順に入れる。
  4. 塩コショウを炒める。
  5. 粒コンソメ大さじ3と水大さじ2を加えよく混ぜる。
  6. 製氷皿に、スプーンなどで具だけを入れ後からスープを入れる。
  7. 冷凍庫に入れて冷凍する。

どちらも簡単で、あっという間に完成です。

このスープの素は濃いめに作ってあるので

お湯を注いで食べると

ちょうどいい味付けになるので解凍不要!

製氷皿なので簡単に取り出すこともできますが、

冷凍後に先にフリーザーパックなどに

入れておくと取り出しが便利ですよ。

お弁当に持って行く場合

この冷凍キューブをスープジャー

入れて持参し、ランチ時には

お湯を注ぐだけですぐ食べられますよ!

まとめ

スープの冷凍保存って思ったより簡単ですよね?

大量に作ってしまって余った時などにも

使える方法ですね。

  • スープの冷凍保存は、粗熱を取り8分目まで入れること。
  • 冷凍に向かない食材もあるので注意!
  • 大量に冷凍保存する場合は、製氷皿がおすすめ!

いかがでしたでしょうか?

忙しい主婦や一人暮らしの方にも、

サッと解凍して野菜がとれるスープはお手軽レシピ!

スープは自宅にある野菜で作れちゃうので

節約にもなりますよ。

あなたも色々な具材や味付けで、

たくさんストックし食べてみてくださいね!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする